2013-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2013.07.28 (Sun)

Atelier Impressionen

So siehts bei mir aus...

Atelier2.jpg


Atelier_02


Dorffest20072013
Beim Dorffest am 20.07. habe ich für einen Tag (das nicht ganz fertige) Atelier aufgemacht. Ich hoffe, es hat Spaß gemacht ;-)

17:42  |  Keine Kategorie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.23 (Tue)

Mein Konzept "Kinder Kunst AG"

"Hm...Es ist noch so klein...es kann noch nicht gut malen..." So denken nur Erwachsene.

Muß denn eine Sonne unbedingt gelb sein?  Oder doch Rot? Oder Orange?

Der Himmel, muß er blau sein? Welcher Farbe hat der Sonnenuntergang?

Kinder haben noch keine "Vorurteile".
Daß etwas "so sein muß" gibt es (noch) nicht.

Deswegen können Kinder ganz anders als Erwachsene malen.
Unendlich viele Möglichkeiten haben Kinder, ich gebe nur das Arbeitsmaterial und zeige, wie man es benutzen kann.
So entsteht freie und unabhängige Kunst :-)

"Kinder sind Künstler!"

Ich freue mich schon mit den kreativen Künstlern zu arbeiten :-)

Saki
20:21  |  Keine Kategorie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.16 (Tue)

Infos zu meinem blog

Infos zu meinem blog

Ich führe meinen blog auf Deutsch und Japanisch.
Zukünftig werde ich die Beiträge mit (D) für "Deutsch" und
(J) für "Japanisch" kennzeichnen.

Bis dahin einfach in den "Kategorien" nach den gewünschten Infos suchen.

Bei Fragen können Sie gerne Kontakt zu mir aufnehmen.
Ich helfe gern :-)
11:19  |  Keine Kategorie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.15 (Mon)

Concept (Jap.)

"コンセプト"

まだ、小さいから描けないかも・・・ではなく、小さいからこそ 生まれる"ART (KUNST)"があります。

太陽は、黄色ですか?赤ですか?それともオレンジですか? 
空の色は、青だけですか?夕焼けの空は、何色ですか?

先入観のない子供達だからこそ、創りだせる作品があります。
無限の可能性を秘めた 小さな手に、画材を持たせたら、虹は生まれます:-)

"Kinder sind Künstler!" (子供達は、生まれもってのアーティスト!)

クリエイティブなパワー溢れる子供達と楽しい作品を創りたいと 思っております。
どうぞ、よろしくお願い致します。

Saki´s Kinder Kunst AG
SAKI



10:55  |  Japanisch/日本語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.15 (Mon)

Kinder Atellier in Hohenbrunn (Jap.)

初めまして、Saki です。

2013年9月から、子供アトリエ "Saki´s Kinder Kunst AG" がオープン致します。
(S7 Hohenbrunn 駅からは徒歩7分ほど。駐車場 あります。)

毎週水曜日の午前(10:30-11:30)は、未就園児を対象とした日本語でのコースを開講予定です。
その他のコース(未就園児、幼稚園児、小学生 対象)も、基本はドイツ語になりますが、もちろんお越し下さい。

一人ずつの個性や表現力を、きちんとみて指導していきたいので、各コースには人数制限を設けさせて頂いております。

紙とハサミとクレヨンに始まり、水彩+アクリル絵具、粘土、芋スタンプ、紙版画、様々な素材に触れ、季節や、動物の形や色など・・・様々なテーマで、平面だけでなく立体でも作品を作ります。

"Sonntags-Event ☆ 月の日曜日イベント"
10月は、童話作家本人に朗読してもらい、水彩絵具で、お話の世界を描きます。(対象/小学4年生以上)
11月は、フルート奏者の演奏を聴いて、音を色と形で・・・まさに、*音色*を表現してみます。
12月には・・・もちろん、子供たちの作品による、クリスマス☆マーケットを開催する予定です。

詳細スケジュールは、このブログにて、常に最新情報を更新していきます。
お問合せは、メールで、お気軽にどうぞ。

コースやイベントプログラムへの受付も、先日から始めました。

"Kinder Kunst AG Begrüßungs-Bastelaktion".
9月2日(月)には、アトリエのオープニングイベントを企画しています。
オープン記念☆工作体験と、参加者のお子様達には アツアツのソーセージとドリンクを アトリエからプレゼント。
参加費 5Euro(材料費込み)
時間帯は、①11時~ ②12時〜 ③13時~ のどれかを お申し込み時に ご連絡下さい。


"Kinder sind Künstler!" (子供達は、生まれもってのアーティスト!)


クリエイティブなパワー溢れる子供達と楽しい作品を作れたら・・・と思っております。
どうぞ、よろしくお願い致します。

Saki´s Kinder Kunst AG
SAKI


10:50  |  Japanisch/日本語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.01 (Mon)

Kunstprojekt 2013


≪アーティストから習う美術の授業≫

"Kleine Künstler - große Künstler" 2013


Die Schüler lernen in der Woche vom 24. Juni bis 28. Juni 2013 die Werke berühmter Künstler kennen und erhalten die Gelegenheit mit Künstlern des "Lebensraum Kunst" eigene Erfahrungen zu sammeln.(Danke für Text Schulearchiv. )

Kunstprojekt Woche 2013.6.24-28
-アートプロジェクト・ウィーク-


このプロジェクトへの参加アーティストとして、ミュンヘン近郊にある小学校2校(Hohenbrunn+Riemerling)から、
お話を頂いた時は、とても楽しみな反面、ドキドキでいっぱいでもありました。
自分自身の主催する子供アトリエのオープンを決めて、間もなく・・・のアトリエ準備段階の時でした。

このプロジェクトに招待された参加アーティストは、全部で3名。
私の担当するクラスの子供たちは、総勢166人。
1週間とは言え、結構な人数です。

画材やテーマは、アーティスト自身が選択します。
担当クラスは学年も色々で、1学年ちがえば、出来ることも違います。

私から提出した画材は、版画でした。
試作品を作り、写真をつけて、提案。
学校側からOKがでてから、大至急、版画に大事なバレン探し。

だけど、ドイツには日本の小学校で誰もが使ったことある様な、お馴染みの軽くて使いやすいバレンは、見つからず…。
なんと、本革使用の高級バレン1個につき 50Euroに、え?思わず目が点。
!(◎_◎;)

そこで、連絡したのは、日本でイラストレーターとして活躍している友達クーちゃん。

クーちゃんのイラストは、きっと気づかないうちにでも、絶対に皆さん見かけたことあるハズです。
(彼女は、一緒にデザイン課題漬けどっぷりの4年間をすごした大切な+愉快なデザイン仲間です。)

"ごめーん!クーちゃん、バレンが必要なんだよ。"
"ほーーーーーい。送るよー!"
クーちゃんは、すぐに送ってくれました。
(クーちゃん、いまだに大・大感謝デス💛)

担当クラスの確認。
大量の絵具と印刷用の紙、原版を作る厚紙の買い出し。
子供達が扱いやすいサイズに裁断したり…そうこうするうちに、沢山のバレンが、無事に到着。
やっぱり、バレンは、竹の皮っしょ。 ;-)


初日は、1年生のクラスから。

"今日のKUNST(美術)は、アーティストのサキ先生ですよ。それでは、授業を始めます。"と
担任の先生からのご紹介を賜り、授業が開始。

まずは、自己紹介。
"私は どこの国から来たでしょう?日本を知ってますか?"
"国を知らなくっても、みんなが知ってる、ダイスキなポケモンやキティちゃん、ドラゴンボールが生まれた国ですよ。
先生もドラゴンボールやパワーレンジャー観てましたよう。"

そこで既に、子供達は、行ったことはないけど…なんだか日本という国にちょっと親近感。:-) だって、子供部屋にあふれているものね。
"おじいちゃんが、日本に行ったことあるよー。"って子もいました。

担任の先生と、壁に貼ってある世界地図で、日本を探してみます。
"遠いねぇ、車で何時間〜?"
"日本へは、飛行機に乗るんだよ。"

そして、課題の説明、版画という技法について・・・などなど、授業を進めていきます。
(細かな部分での課題は、学年により設定を変えました。)

どんな作品にするのか、下描きをしていきます。

そして、今度は、原版となる厚紙と にらめっこ。
教室のみんなの机の間を歩きながら、こうしたら?いいね。ここは、どうする?と指導していきます。

案が決まり、私からOKが出れば、裁断します。

"紙、かたぁい!切れないよぉ〜(♯`∧´)"と文句を言うのは、3年生。
"あれれ?さっき、1年生達は頑張って切ってたよ。
キミより、小さい1年生だけど?笑) どっちが、お兄ちゃんなんだっけ?"
と返事をすると、
俄然ヤル気!ハサミのスピードが上がりました。うぉりゃ〜。

1人ずつ、"終わったよう!"と原版の出来た子から、印刷を始めます。
教壇をどかして、床にスペースを作り、みんながアタマをくっつけて、のぞきこみながらの、順番待ち。

1枚ずつ、1人ずつと話しながら、刷っていきました。

本人の絵具のつけ方が足りなかったり、名作なので、他のクラスへの見本に刷らせてもらったり・・・で、
結局、なんと200枚は、軽く印刷しました。(^_−)−☆

初日の夜は、腕が痛かったです。

この時のエネルギーは、今思い出しても、パワフルだったなぁと思います。
私の白かった作業ズボンも、真っ黒に。


"とっても楽しかった!"
という連絡を、後日、学校から頂きました。

子供達が、私との授業を楽しんでくれた証拠なのかな。
授業の終わりに、腕にサインをしてくれという女の子が登場、クラスによってはサインの行列ができたこと。
(サインをしてほしいって並ばれるとは、なかなかない経験でした。この先も、もうないだろうし・・・。笑)

この後、しばらくは、最寄りの駅前などで小学生に会うと、
大抵は私の事を知っていて、"ハロー、サキ!"と言われるか、
一緒にいる他のクラスの子に"私たちのKunst lehrerin(美術の先生)なんだよ。"と紹介してくれるという大歓迎ぶりでした。
なんとも、かわいらしい子供達でした。ありがとう。:-)

その数日後、小学校から招待状が届きました。今回のプロジェクトの作品発表会です。
ステージに立って歌う子の一人が私を見つけて、手を振ってくれる子も。

作品発表会をもって、プロジェクトは無事に終了。

みんな緊張して、どんな先生が来るんだ?アーティストって、どんな人だ?の緊張感の中・・・
3人のアーティストのうち、私が一番、先生らしくないセンセイだったかも知れません。
1人は、男の先生。空き箱を重ねて、建築物を制作。
もう1人は、モザイク・アートの先生。    ・・・だったそうです。

難しい美術の授業でなく、垣根のない気軽に楽しめて、実はすごい事が出来るのも、美術の授業なのだと、
みんなの記憶に残れば、大成功だったと思います。


ほんとに、元気でフレンドリー、だけど口もなかなか達者なドイツの小学生たちとの美術の授業。

貴重な体験でした。そして、楽しかったです。

ドイツ語ですが…その小学校のプロジェクトについての、リンク▶ を貼っておきます。
参加アーティストである、私の名前も、書いて下さっています。

アートプロジェクト開催及び、参加にあたり、たくさんのご協力を頂きました方々には、心より感謝致します。

ありがとうございました。


サキ
10:59  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |