2015-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

2015.03.31 (Tue)

skizzen zeichnen lernen

今日は、小学生の"デッサン&デザイン クラス"の様子を。 ;-)

isk5.jpg
▲小学4年生の作品です。

ものの形、鉛筆の硬さの使い分け、明暗の表現の仕方、などなど…
デッサンは、鉛筆しか使わないのに、(鉛筆しか使えないから?)なかなか難しい。

なんで、デッサンは大事なの?→ ものの形を理解して、表現できるようになる為です。

デッサンをしていないと・・・一見、上手そうに見えても、テーブルの上にきちんと物が載っていない絵になったり、
テーブルそのものの形が違ったり…。
わざと形を崩して描くピカソは、もちろん ちゃぁんと基礎を学んでから、あえて崩して描いているのです。

物を観察するということも、すごく大切なことです。
ドイツの小学校で版画の授業をした時に、版画の下絵を見せてもらった時でも、
自宅でハムスターやイヌなどペットを飼っていたり、乗馬をして馬の世話をしている子供たちの絵は、すぐにわかります。
日常の中で、その動物の動きを観察しているからです。
ペットでなくても・・・電車がダイスキで、小さな頃からよく見ている子は、大人がパッと見て、似た配色の新幹線でも、
その小さな違いを見分けられるのと一緒です。興味のあることを追求していくことは、観察眼を広げます。

子供アトリエでは、時には その子ごとに興味あるテーマも織り込みながら... のコースをしています。

ファッシング休暇の時には、宿題として、写真課題
一瞬、見た時に、これはなんだろう?と思わせる写真を撮ってくること。
しかも、接写すること。

例 として見せたのは、こんな感じ。
fshg_1.jpg

fshg_2.jpg
▲これは、雪にできた除雪車のタイヤの模様シリーズ。

カメラを持って歩かなくても、ケータイで気軽に写真が撮れることが当たり前の世代の子供たちには、
こんな課題も楽しいようです。
休暇明けに、"パパと出掛けた公園で、探したんだよ!"と たくさん見せてくれました。(手元にはないのですが・・・)
だけど・・・まず1枚目の写真は、あれ?なんだか違った構図だなぁと思い、これは?と訊いてみると・・・
"うん。これは、パパが撮ったんだ。だから、こういう風に撮って!と説明して撮り直してもらったんだよ。"
さすが!課題の意味も、きちんと理解してくれていました。
実は、これは構図(対象物を画面の中に、どう配置するか?)の勉強なのです。

デッサンの他にも、先日は、こんな課題を。

isk3.jpg
色々なフォントで書いたDinosaurier(恐竜)と描かれた文字のリストを用意しました。
ひっかけもあります。例えば、ハロウィンに使う文字が混じっていたりして…。
中から、一番適していると思うフォントを選んで、恐竜のロゴを作ります。

これは、シッカリとデザイナー課題
isk4.jpg

そして、次は基本に戻って、パプリカとレモン。
パプリカは、真っ赤。ツルツルの表面。ごつごつした形。
レモンは黄色い。ツブツブした表面。まぁるいツルンとした形。

さてさて、どう表現するかな?

isk1.jpg

isk2.jpg


ようやく春が、やってきました!
で、チューリップ。咲いてるね。:-)

だけど、普通に描いたんじゃ面白くないかも…曲線ばかりのチューリップから、あえて 四角や三角といった図形を見つけて表現してみます。
isk6.jpg

仕上がりは、こんな感じ。

isk7.jpg


鉛筆の使い分けが、毎回上手になっていっています。

がんばれ、がんばれ。いいぞ、子供アーティスト!



12:04  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.20 (Fri)

2015年4〜6月の日本語アートコース

皆様、こんにちは。

いつもミュンヘン・子供アトリエに参加下さり、ありがとうございます。
また、初めて、このブログに訪問下さった方、ありがとうございます。

4月からは、
西のHeimeranplatzアトリエ
東のDaglfingアトリエ。
 と2つのアトリエで活動していきたいと思います。
(共に最寄り駅から徒歩5〜7分)

新たに加わるDaglfingアトリエ。スペースは小さめですが、他のアトリエでは出来なかった画材にも
チャレンジしていきます。どうぞよろしくお願い致します。
詳細を各アトリエごとに色分けしてあります。ご確認ください。

***ご希望のアトリエ・参加日程・時間帯・クラスを メールにて、ご連絡下さい。
ご質問もお気軽にご連絡下さい。また、親子クラスへの小さなご兄弟を連れての参加、もちろん可能です。***


時間帯や曜日
☆月曜日 (日本語) Daglfing/ Montag ☆
●10:40-11:40 (2-3歳) ちびっ子アーティスト親子クラス

☆火曜日 (日本語) Daglfing/ Dienstag ☆
●14:00-15:00 (2-3歳) ちびっ子アーティスト親子クラス
●15:20-16:20 (3-6歳) 幼稚園児アーティストクラス

★木曜日 (日本語) Heimeranplatz/ Donnerstag ★
●14:00-15:00 (2-3歳) ちびっ子アーティスト親子クラス
●15:20-16:20 (3-6歳) 幼稚園児アーティストクラス


※小学生アーティストクラスのスケジュールは、お問合せ下さい。
4月からも、Daglfingアトリエにて集中デッサンクラス(ドイツ語)継続予定。
※開始時間やクラスの設定は、皆様からのリクエストにより、一部変更することもあります。お問合わせください。(2015.4. 現在)

コース費 (施設使用料+画材費込み)
各月の参加回数と日程を前の月までにお知らせ下さい。
コース費は月の初回コース日にお支払い下さい。銀行振込も可能です。
事前に予定していても参加出来そうにない場合は、前の週までに ご連絡下されば、別の日に振替え参加可能です。
参加2日前からの急なお休みにつきましては、事前に画材準備をしてしまう為、1回につき画材費8EURのみ頂きますので、どうぞご了承下さい。

☆Daglfing (画材費込み)☆
月2回参加 32EUR
月3回参加 46EUR
毎週参加 60EUR (◀月の定額になります。お休みしても返金はありませんので、ご了承ください。)

☆ コース日程☆(2015年4月〜6月)
4月14+21+28日
5月 5+12+19日
(5月26日は2名以上のリクエストがあれば休暇コース開催)
6月 9+16+23+30日
(6月2日は2名以上のリクエストがあれば休暇コース開催)



★Heimeranplatz (画材費込み)★
月2回参加 36EUR
月3回参加 52EUR
毎週参加  62EUR (◀月の定額になります。お休みしても返金はありませんので、ご了承ください。)

★ コース日程★(2015年4月〜6月)
4月16+23+30日
(4月9日は2名以上のリクエストがあれば休暇コース開催)
5月 7+21日
(5月28日は2名以上のリクエストがあれば休暇コース開催)
6 月11+18+25日


♫お試し参加・休暇中のコース♫
最初のお試し1回のみ16EUR。
どちらのアトリエでも、休暇中のコース 16EUR/回。不定期で参加される場合は、18EUR/回。
※各コース 定員4-6名とさせて頂きます。


⋆⋆アトリエ Daglfing⋆⋆
Daglfing (S8, Bus 183/188/189 Daglfing下車)



⋆⋆アトリエ Heimeranplatz⋆⋆
Heimeranplatz(U4/U5)


ご挨拶
今まで通り、様々な画材に触れてもらうのは、もちろんのこと。
これからは、じっくりと乾燥させたりできるものや大きな作品も制作していきたいと思っております。
目指すは、芸術の秋あたりに
*Kinder Ausstellung (子供ギャラリー展示)開催!*
自宅に飾るだけでなく、自分の大切な作品が、公共の場に展示されること。
子供アトリエのちびっ子アーティスト達にとって、きっと誇らしい気持ちになること、また貴重な想い出となるように…。

ちびっ子アーティスト達と笑顔で作品を作っていける様に、私も毎回フルパワー、フルクリエイティブに活動していきます。
アトリエに参加してくれているちびっ子アーティスト達、本当にみんな才能あふれる原石です。
私も毎回、楽しみにしています。
それから、私も現役子育てママです。出来る限り、ちびっ子達やお母様方のリクエストにお応えしていける様に
システムは改善していきたいと思っております。リクエストなども、お待ちしております。

これからも、Saki's KINDER KUNST AGをよろしくお願い致します。

サキ


お問合せ
saki★kinderkustag.de
(★を@に変更してください)


17:13  |  Termin Jap./コース日程  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.11 (Wed)

Faschingsmaske basteln (Di.&Do.)

2015年2月10日(火)

もうすぐ、ファッシング休暇がやってきます。

今週のアトリエには、みんな仮装して集合!
たくさんのプリンセス、海賊、シェリフ、はちさん、忍者、騎士。
みんな、すご い、すごい。この日は、先生も海賊に。
(長靴をはいた猫になろうかとも、迷ったのだけど…。笑)

さて今日は、みんなで、【ベネツィアンマスク】を作ることにしました。
目標は、ベネツィアのカーニバルに参加できそうなマスクを作ろう!


★ちびっ子アーティスト親子クラス★

だけど今日は、みんな仮装してくるので、お気に入りの衣装が汚れないように、
親子クラスのみんなの分は、先生が絵具を使う段階を下準備。

fmb_v.jpg

fmb_v1.jpg
▲参加のちびっ子達の人数分を色づけします。なかなかアーティスティックな日曜日の午後となりました。:-)

そして、火曜日コース当日。みんながセッセとママとマスクに飾りつけをしている間に、先生は、希望の子にはファッシングメイクも。

☆シェリフに仮装したDくん。
なに、お顔に描いてほしい?と訊いたら…

テントウムシ!

fmb_md.jpg
▲了解!ってなワケで、テントウムシ署のDシェリフです。

☆海賊に仮装したNちゃん。
なに、お顔に描いてほしい?と訊いたら…

イチゴ!

fmb_mn.jpg
▲イチゴを描いたよ。先生の"魔法の鏡"を、気に入ってくれたようです。

ドレスがうれしいのに、キンチョーしてるカワイイ姫なのでした。

fmb_ms2.jpg
▲プリンセスには、のメイクを!

みんなのマスクが完成!

fmb_ml.jpg

fmb_mk.jpg

fmb_m.jpg

羽とキラキラがたくさんついたよ。上手にできたね!みんな、柱の周りをグルグル走ったり…で、今日は大はしゃぎ。
てなワケで、記録写真は少なめ。

★幼稚園児アーティストクラス★

アクリル絵具を使って、自分たちで色をつけていきます。

fmb_kh.jpg

まずは、スポンジの筆で、水分を少な目に原色を重ね塗りします。

fmb_kh2.jpg
細かな飾りをつけていきます。仕上げに、大量のラメも散らしていきます。

(子供たちは、Glitzerラメがダイスキ。ここだけの話、みんなの為に子供アトリエにはKg単位で数種類のラメが用意してあります。全部みせたら、大変なことになるので…ナイショです。大変なこと…というのは、キラキラのお砂場遊びになるからです。)

今日は、たくさんやることがあったのに、みんな頑張りました!

本格派ベネツィアンマスクが完成!

fmb_h3.jpg

みんなの満足な笑みとポーズを お送りします。;-)

fmb_ky.jpg

ジャン!

fmb_ke.jpg

ジャン、ジャン!


ラストに…

fmb_kl.jpg

ジャ、ジャジャーン!

Lくん、キメッキメ、ポーズ!
カッコよく決まったねぇ。パチパチ、パチパチ(拍手)!


2015年2月12日(木)

さて、続く木曜日コースもベネツィアンマスク制作にチャレンジ。

"もっとね、チラチラ(キラキラ)つけたいんだよ。えっとね、ココとココ。"

さすが、几帳面なRくんは、マスクの飾りが見事に!左右対称に出来上がりました。

fmb_bm.jpg
▲騎士ファッションに、トラ・メイク。上手に出来たマスクも一緒に。
アトリエからの帰りの電車では、トラ・メイクに注目されて嬉しかったそうです。

ちなみに、我が家の次男坊も マスク作りにチャレンジ。
既に彩色した方のマスクで作りたいと言うので、親子クラスのみんなと同じバージョンにて。
トラのコスチュームを着て、このマスクを誇らしげにつけて、幼稚園のファッシングイベントに参加しましたよ。;-)
fmb_e.jpg
▲仕上がりは、こんな感じになりました。よぉく見るとアボリジニの様な細かい飾りつけしてあります。


引き続き、アトリエの幼稚園児アーティスト達も、負けてません。こんなステキなマスクが出来ました。
fmb_b3.jpg

fmb_b1.jpg

fmb_b2.jpg
▲魔法の鏡にうつる プリンセス♡マスクをした自分をチェックするCちゃん。
なが〜いこと、のぞきこんで、表情や角度、ポーズを変えてみたり…女の子っ て、なんてカワイイんでしょう。(♡_♡)

fmb_b5.jpg
で、今度はアタマをくっつけて、眺めた後…

ハイ、ポーズ!
fmb_b4.jpg

みんな、ステキなのが出来ました!
アトリエのちびっこアーティスト達、どんなファッシングを過ごしたのかな?


17:57  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.11 (Wed)

große Bilder malen-2-

さて、さて、木曜日コースのメンバーも、同じ画材にチャレンジ!

木曜日アトリエは、大きな机の天板を使って、こんな風にしてみました。
gbm_b.jpg

"うわぁ、こんな大きな紙!"

ちびっ子アーティストRくんも、ストーリーのある絵ができました。

gbm_bmr.jpg

ダイスキな乗り物。赤い絵具で…消防車!そうだ、消防車を描こう!
ハシゴとホースと、それから、それから…消防車は、どこを走ろうか?

いっぱい木のあるところ。

森の中?じゃあ、山火事なの?!

会話をしながら、絵が出来上がっていきます。
最後は、ローラーを使って塗りつぶした所も、走るタイヤの跡。それも、また良しっ!

gbm_bmr2.jpg

大満足〜 :-)

幼稚園児アーティストクラスは、どうなるかな?

gbm_bk1.jpg

まずは、絵具を4種類。そして、2色ずつ混ぜた色も準備。黄色。それから、それから…

gbm_bk2.jpg

今日は、なにを描きたい?と訊いてみたら…

"僕はねぇ、アフリカ!アフリカの絵を描くっ!"
gbm_bk3.jpg

最初に混ぜた紫色になった。
そして、Kくんは紙に絵具をのせて、


"アフリカの夜の空だ!"

gbm_bkk.jpg

サバンナの広がる夜空。
そこには、山が4つ。木もはえている。
笑顔な山の上には、自由に飛び回る人々。


"アフリカだけど…動物はね、描かない。"

Kくんの目線は、アーティスト。
大人が思う、アフリカの絵は"こうあるべき!"は、関係ない。
ゾウやキリンがいないとアフリカに見えないなんて、誰にも言わせない。

こういう子供たちの感性を、私のアトリエでは、とても大切にしたいと思っています。

〇● 〇● 〇● 〇● 〇● 〇● 〇● 〇● 〇●
いつだったか、以前、子供アトリエでお誕生会イベントをしたことがある。英語の飛び交うお誕生会。
上手に描けたアクリル画に、最後にキラキラするビーズの花を散らしたいと女の子が言ったら、ちょっと早めに、
お迎えに来た その子のママが横から、"花が空中を飛んでいるなんておかしいわよ。花は草原に咲くべきでしょう ?!"と強い口調で言っていた。女の子は、ちょっと寂しそうな顔をした。

風が吹いたら、花だって空を飛ぶこともある。
タンポポの綿毛は、宙を飛ぶ。
桜の花びらは、空から地面に舞い降りる。その瞬間は、何より風情がある。
リンゴが木から落ちる瞬間を描いてみたら、どうみえるかな?


そうなのです。だから、"どの瞬間の場面"をとらえて、表現しようとも、アーティスト本人の自由なのです。
お花は、彼女の希望通りに、キャンバス一面に舞いました。(^_−)−☆
〇● 〇● 〇● 〇● 〇● 〇● 〇● 〇● 〇●



さて、引き続き、今のアトリエでのお話。

gbm_bkc.jpg
Cちゃんは、とにかく自由に色をのせていきます。
この色の隣には、こんな色。この筆。このローラー。

gbm_bkc3.jpg
だけど、やっぱり 最高なのは、自分の手‼!!
踊るように描くCちゃんは、とてもかわいかったです。
制作に集中する キュートな後姿 💛

gbm_bkc2.jpg
▲C画伯の作品。
なかなかアーティステイックでしょう?!






14:21  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.01 (Sun)

Kontakt

Saki´s Kinder Kunst AG

Kinderatelier in München╱ミュンヘン・子供アトリエ
Atelier Daglfing 
Atelier Heimeranplatz

E-mail
sakikinderkustag.de
↑↑↑ 
Bitte ersetzen durch @ mark. Zur Vermeidung von Spammails. Danke:-)
マークを @マークに交換して、入力下さい。スパムメール対策です。ご了承ください。

12:00  |  Kontakt  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |