2015_08
26
(Wed)09:27

Kinderatelier München ☆ Sommerschließzeit

子供アトリエ☆夏休み期間 の お知らせ

8月31日から9月15日まで、お休み致します。

お休み期間は、お問合わせへの お返事に時間を要する場合があるかも知れません。ご了承ください。


たくさんの元気な子供アーティスト達の笑顔と 過ごしながら、
ミュンヘン▪子供アトリエは、9月2日に2周年を迎えます。
いつも参加下さっている皆様には、感謝しております。
2周年記念フェストの詳細お知らせは、メールにて、ご連絡しています。

よろしくお願い致します。

ミュンヘン▪子供アトリエ
2015_08
19
(Wed)22:01

Sommer-Workshop 2015 -Bericht 2-

いつものアートコースとは、少し趣向をかえた夏休みワークショップ。

sws15_3g.jpg

夏休みワークショップ☆第3日目
☆大きなお絵かき第一弾! クレヨン!クレヨン!!クレヨン!!!☆
8月6日木 (2歳-幼稚園児)



このテーマは、私自身が以前から、実現してみたかった企画ふたつのうち、ひとつ。
(もうひとつは、このブログを書いている次の日である8月20日開催のフィンガーカラー編。)

いつか、夏が来て、ふさわしい場所があったら、たくさんの子供達とチャレンジしてみたかったものです。


まずは、この企画に、たどりついた道。

大人になって、まっさらな紙とペンを渡されて、何か描いて下さいと言われたら、大抵の大人の方は、こう言います。
絵は、苦手です。

いつから、苦手と思ってしまったのでしょう?きっと、学校の授業で評価を与えられるようになった頃からでは、ありませんか?

どうか、苦手意識を持たないでください。絵を描く技術は学べます。いつから、でも。大人になっても。今!からでも。

だけど、子供の時に思ってしまった【描くのは苦手】感に、打勝つものって、なんだと思いますか?

【絵を描くのはスキ。描くのは、楽しい。】っていう気持ち。・・・と、私は思うのです。

アトリエの子供アーティスト達は、描くこと、創りだすことに、苦手な気持ちなんて、誰も持っていません。

時に、描きたいものが、思うように描けなくて、くやし涙を流すちびっ子もいます。
クレヨン握りしめて、ぽろぽろ流れる大粒の涙が、とてもいじらしくなりました。
でも、泣きたい時があったっていいのです。描きたいっていう気持ち、チャレンジする気持ちが、生んだ涙だからです。
そんな時は、クレヨンを持つ手に手を添えてあげて、思い描く線を引ける様にお手伝いをしています。
そして、描けた時は、どの子も最高の笑顔をしています。

これから、更に大きくなっても、アトリエの子供達には、この【描けた時のうれしい気持ち】を忘れないでいてほしいと思います。
また、楽しく描いた時の時間を覚えていてほしいと思います。記憶のほんの片隅で、よいので。

いつか、学校で評価をもらう日が来たら、自分は描けるんだっていう気持ちでチャレンジしてほしいのです。


だから、画材を使って、記憶に残りそうな、とにかく楽しいことを企画してみたい。
なんだろう?普段、出来そうにないこと。

落書きって楽しい!

ダメと言われたら、ますますしてみたくなる…のが、こどもゴコロ。


私も、道路とか、コンクリートの上には、たくさん描いてきました。休み時間の学校の黒板にも。笑)
あ、ノートの隅にも…。 
学校から持ち帰るプリントに落書きしちゃっている長男を見ると、コッソリ…仕方ないかなぁと思います。

それは、さておき…
お部屋の中で、白いスペースいっぱいに描いちゃえ!と言われたこと、ありますか?

私は、ないです。

そんな いたずらゴコロに響くようなこと、してみたい。

で、ようやく、今年、実現しました。うれしいです。

sws15_3a.jpg
▲嵐の前の静けさ…

sws15_3b.jpg
▲まだ、全員集合してなかったケド…本日の参加子供アーティスト達。

本日は、総勢11名。

sws15_3c.jpg
最初に、描いて見せたのは、お魚。
(ちなみに、お魚を描いたのは、この日がとてもとても暑い日で…何か涼しいものを想像したかったからかも、知れません。笑)

それから、座っている子供たちの周りを回転しながら、クレヨンが紙の上を走ります。

そこからは、自由の合図。なんでも、描いていいよ〜。

よ〜い、どんっ!


sws15_3o.jpg
▲御免なすって!座っている2人の間にも、クレヨンが走ります。

sws15_3h.jpg
▲お姉ちゃんは、何をしてるのかな?見学の弟くん。(右がお姉ちゃん。)

sws15_3n.jpg

sws15_3k.jpg

兄弟枠まねっこ参加の未来のちびっ子アーティスト達もいます。
sws15_3e.jpg
▲真剣な表情。
sws15_3d.jpg

sws15_3f.jpg
▲最年少参加のSちゃん。

sws15_3i.jpg
▲ナオ先生を囲んで、女子部4人のうしろ姿。カワイイ。

sws15_3j.jpg

sws15_3m.jpg

sws15_3l.jpg


描きつくした紙の上。壁の前。
みんなで、勢揃い…が、できるワケない。笑) だれか、足りないぞ〜。
だって、自由な子供アーティスト達ですもん。

sws15_3p.jpg

クレヨンを握る手は小くても、大きなパワーの笑顔あふれる子供アーティスト達、お疲れ様でした!

私たちも楽しかったです。



ワークショップ報告 その3に続く。


2015_08
19
(Wed)15:02

Sommer-Workshop 2015 -Bericht 1-

子供アトリエ★夏休みワークショップ 2015


暑い暑い夏。
子供たちには、待ってた楽しい夏休み。


いつものアートコースとは、少し趣向をかえた夏休みワークショップ。

今年は、5種類のテーマで8日間、企画してみました。
折角の夏休み、遊び感満載&いたずらゴコロを満たすようなテーマ続出?!

夏休みワークショップ☆第1+2日目

みんなの大好きな水遊び。
色のついた水で、遊んでみるのは、どうだろう?

絵具をつかって、ジュース屋さんに。

いちごジュースは、赤。
バナナジュースは、黄色。
赤リンゴジュースは?うすいきいろ。
パイナップルジュースは、きいろ〜。
オレンジジュースは、みかん色。
よし、よし。つぎは?

ぶどうジュースは、グレープいろ〜!

まて、まて!なんか、ちがうぞ!紫色ですよー。
つぎは、お野菜。
なす(ナス)は?

しらな〜い。


今日は、子供達には遊びにみえて、ちゃんとテーマが隠れています。
...絵具を水で、溶いて、まぜて、どんな色になるか、出来るのかを知るのが目的です。

それから、たくさんの果物のジュースと、
最後に強そうなゴリラのジュースを作るのが、今日のルール。

sws15_1ll.jpg
▲真剣な表情1。
sws15_1k2.jpg
▲真剣な表情その2。

作る目標のジュースの材料見本たちを絵に描いて貼ってあります。
イチゴやリンゴの他に、大根やナス。ピザまんや、ゴリラ。笑)

ぐるぐる、ぐるぐる。
絵具を混ぜていきます。

sws15_1d.jpg
▲あ〜、プロテインジュースできたよぉ!とDくん。
先生もほかのママ様たちも、一瞬、プロテインが何色をしているのか、わからず???
Dくんの成果によると ...
ちょっとアセロラみたいな色でした。

sws15_1k.jpg
▲Kくんが作っているのは、その名も【るくジュース】。
一体、るくが何なのか、Kくんママにもナゾのるくジュース。
材料が絵具じゃなかったら、味を試してみたい…か、な?笑)

そして、いつからか・・・

sws15_1lk.jpg
いそげ!いそげ!走れ、水を汲みに...Kくん&Lくん。この日が初対面なのに、みごとなチー ムプレイを発揮?!
この後ろ姿。背中まで、びっちょり。

sws15_1s.jpg
▲黙々とキレイな同じ色のボトルを作成するSちゃん。同じ色を作るには、どれを混ぜたのか、絵具のバランスも理解していないと出来ません。
Sちゃんは、最近、暖色や寒色という配色という観点で、めざましい成長をみせてくれています。

sws15_1a.jpg

▲その横で、妹ちゃんも、お絵描きに夢中。何歳からでも、本人が興味をしめしたら、画材にふれるチャンスです。;-)
顔に色がついても、全く気にしてません。

そんな中...

まだまだ
sws15_1l.jpg
いそげ!いそげ!水くみ部隊 L&K 。
ママ達も、笑うしかありません。
額に流れるのは、水なのか、汗なのか? とにもかくにも、びっちょり…。

ラストにはスプリンクラーに立ち向かっていく状態。
もう誰も、二人を止められない。

sws15_1b.jpg
Sちゃんは、たくさん作った色水のジュースで、水鉄砲。
楽しそうなスマイル。

笑顔満載の夏日のワークショップ第1日目。

良かった、みんな、こんなにも 楽しんでくれて…。

もう一回、やってね!ってセンセイに言うんだ。とD君からの強いリクエストを
後日、ママから聞いて、センセイは もう一度、うれしかったデス。



それから、目標である 強いゴリラのジュースを最後に作り遂げたのは、Dくんでした!
sws15_1gorilla.jpg

表彰‼


(つぶやき…)
しかし、この日は先生たちも、なんか泳ぎに行った並みな疲労度だったな…。


次の日は、ガールズの日。
前日の嵐の雰囲気はなくて…なんだか、(工事の車の音がゴンゴンとジャマはしたけど…)
なんだか、ゆったりな時間で、オーバル型のキャンバス地の台紙に、それぞれに絵を作成しました。

sws15_2s.jpg

sws15_2l.jpg

sws15_2n.jpg

大量に色水を作り上げた昨日と違って、この日に、たくさん使ったのはGlitzer(グリッター・ラメ)

sws15_2gli.jpg

大量に使われて、片づけをしたハズの小道が夏日にキラキラと輝いていたのでした。

sws15_2ee.jpg
我が家の"きまぐれ"お手伝い隊員、登場。
参加している子供アーティスト達と あまり変わらない年齢のクセに…ちょっとお兄ちゃんぶりを発揮。:-)
何やら、撤去作業を手伝ってくれている(らしい)次男坊なのでした。 
ダンケ!

ワークショップ報告 その2に続く。

2015_08
07
(Fri)13:07

Kurse ab September.2015

ミュンヘン・子供アトリエのブログに お越しくださり、ありがとうございます。
今日現在(2015.09.22 )での 秋からのコース時間帯及び人数状況を お知らせさせて頂きます。
(その後、変更の場合もありますので、いつでもメールにて、お問合せ下さい。)

現在、子供アトリエは
西のHeimeranplatzアトリエ。のびのびと制作できる広めのスペース。ひとクラス6人まで。
東のDaglfingアトリエ。スペースは小さめですが、他のアトリエでは出来ない様々な画材のストックが豊富にあります。お天気が良ければ、夏は屋外での制作もあり。ひとクラス3〜4名まで。
 と2つのアトリエで活動しています。 (共に最寄り駅から徒歩5〜7分)

詳細を各アトリエごとに色分けしてあります。ご確認ください。

9月の開催日程、表記しておきます。

☆アトリエ Daglfing☆
⌘月曜日⌘

10:40-11:40 ちびっ子アーティスト親子クラス→秋からのちびっ子アーティスト募集します
9月21+28日
10月5+12+26日


☆アトリエ Daglfing☆
⌘火曜日⌘

14:00-15:00 幼稚園児アーティストクラスA→定員に達しています。ありがとうございます。
15:20-16:20 幼稚園児アーティストクラスB→定員に達しています。ありがとうございます。
16:40-17:40 小学1年生アーティストクラス→参加可能です。
9月22+29日
10 月6+13+20+27日


☆アトリエ Daglfing☆
⌘水曜日・第2+第4週⌘

16:40-17:40 小学(4/5年生)基礎デッサン&デザインクラス→定員に達しています。ありがとうございます。
9月 16+30日
10 月14+28日



★アトリエ Heimeranplatz★
⌘木曜日⌘

14:00-15:00 ちびっ子アーティスト親子クラス→10月から2名参加可能です。
9月17+24日
10月1+8+15+22+29日


***ご希望のアトリエ・参加日程・時間帯・クラスを メールにて、ご連絡下さい。
体験参加、随時受けつけています。ご質問もお気軽に、ご連絡下さい。
また、親子クラスへの小さなご兄弟を連れての参加、もちろん可能です。***


コース費 (施設使用料+画材費込み)
各月の参加回数と日程を前の月までにお知らせ下さい。
コース費は月の初回コース日にお支払い下さい。銀行振込も可能です。
事前に予定していても参加出来そうにない場合は、前の週までに ご連絡下されば、別の日に振替え参加可能です。
参加3日前からの急なお休みにつきましては、事前に画材準備をしてしまう為、1回につき画材費8EURのみ頂きますので、どうぞご了承下さい。 

☆Daglfing (画材費込み)☆
月2回参加 32EUR
月3回参加 46EUR
毎週参加 60EUR (◀月の定額になります。お休みした場合、翌月に1回振替できます。)

★Heimeranplatz (画材費込み)★
月2回参加 36EUR
月3回参加 52EUR
毎週参加  62EUR (◀月の定額になります。お休みした場合、翌月に1回振替できます。)

♫体験参加・休暇中のコース♫
体験コース 最初の1回のみ16EUR。
どちらのアトリエでも、休暇中のコース 16EUR/回。不定期で参加される場合は、18EUR/回。


⋆⋆アトリエ Daglfing⋆⋆
Daglfing (S8, Bus 183/188/189 Daglfing下車)



⋆⋆アトリエ Heimeranplatz⋆⋆
Heimeranplatz(U4/U5)


ご挨拶
子供アーティスト達と笑顔で作品を作っていける様に、私もフルパワー そしてフルクリエイティブに活動しています。

ご機嫌な日は、よいけれど…お昼寝が足りなかったり、幼稚園で遠足に行った後だったり、お天気の変わり目だったり…で、
子供達の展開は、簡単には読めません。笑) 毎回ごとが、子供たちとの真剣勝負デス。

アトリエに参加してくれている子供アーティスト達、本当にみんな才能あふれる原石です。
それぞれが、どんな作品を創りだすのか、私も楽しみにしています。

それから、私も現役子育てママです。出来る限り、ちびっ子達やお母様方のリクエストにお応えしていける様に
スケジュールやクラス編成など改善していきたいと思っております。リクエストなども、お待ちしております。

これからも、Saki's KINDER KUNST AGをよろしくお願い致します。

サキ