2016-02- / 01-<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>03-

2016.02.22 (Mon)

Fingerfarben!

大きなお絵描きとフィンガーカラー。
(18.02.2016.)


今週は、子供アーティスト達、みんな風邪気味です。

暖かくなったり、急に明るい空から雪が舞ったり・・・の、こんなお天気ですものね。
アトリエに来てくれた子達でも、体調いまいち・ご機嫌ナナメ・・・か、
先週まで、ひどく風邪ひいていて治ったばかり。とか。
今週、お休みだった子供アーティスト達、元気になって来週はアトリエに来れるといいね。お大事にね。

木曜アトリエも、お休みの連絡が来たりして、参加人数が少なかったので、急遽に画材を変更!

(参加のメンバーにより、クラスごとに、その日のプログラムを変更することは、子供達のモチベーションをあげる為に、私のアトリエでは必要なことだと思っています。もちろん、トータルに、バランスよく画材を検討しています。でも、参加のママ様方から、子供達の日常エピソードなど、その子ごとに、今!興味あることなども伺いながら、モチーフやテーマにして取り入れて、アトリエに参加する興味を引き出していくことも大切にしています。その為の、少人数制でもあるのです。)

今日の参加アーティストは、アトリエに長く参加してくれている CちゃんとLくん。

ママ様方も、慣れたもの。アトリエで、どんな画材がイキナリ来て、どれだけ衣類が汚れても、全く動じずに、一緒に笑って楽しんで下さり、いつも感謝しています。 :-)

2016gbdm1.jpg

今日は、大きな絵を描くことにしました。これは、みんなの大好きな画材。(寒い時期は、人数の少ない時にやります。)

今日の絵具は、水加減の要らない フィンガーカラー。赤。黄色。緑。青。

お皿の色に合わせて、だしてみます。

びゅ~。ぶぅ~。びゅ、びゅ、ぶぶぶぶぅぅぅぅぅぅぅ。

ボトルの音がCちゃんに、大うけ。 Lくんも、大笑い。

さてさて、画伯たち、今日は何を描くおつもりですか???

2016gbdm2.jpg

真剣な表情。


2016gbdm3.jpg

▲このテーマの時、子供達の まぁるいうしろ姿が、毎回、愛らしい。

2016gbdm4.jpg
▲って言ってるうちに、そのまま、絵具のお皿に、見事に座ったCちゃん!みんなで、大爆笑。

Lくんの緑の足跡は、かすかに点々と、アトリエから手を洗う水道まで、続きます。

さてさて、それぞれの今日のヒット作。

2016gbdm5.jpg
▲子供達が愛してやまない 甘いパンの姿をしたスーパーヒーローです。Cちゃん、上手に描けたね。

みて~!きょうりゅうが、いるよぉぉぉぉぉ。 Lくんが、叫びます。

どれどれ? うぁ、本当だ、すごいのがいるねぇ。

2016gbdm6.jpg
▲大迫力の恐竜。みえますか? この恐竜、実は、偶然の産物(?)。Lくんが描き、自分の作品スペースから
見つけ出したものです。すごいでしょう?!今にも、飛びかかってきそうでしょう。

さて、ラストは、いつもの集合写真。つきそい参加の弟のSくんも、一緒に。

2016gbdm7.jpg
▲ある意味、奇跡の1枚。

全員が並んでいます。
どの位、奇跡かというと・・・その1秒後は・・・

2016gbdm8.jpg

いつも、こうです。カメラに、猛ダッシュ。

今日も、センセイは、君たちに笑顔のチャージさせてもらいました。ありがとう。(^_-)-☆
13:04  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.10 (Wed)

Masken für Fasching 2016

今年のファッシングは、みんな、何に仮装したのでしょう?

アトリエでは、ファッシング時期には、カーニバルマスクの制作をします。
昨年のアートコースでも、マスクを作ったけれど・・・今年は、ちょっと 技法を替えてみました。

2016 共通テーマは、動物。
シマウマ。ヒョウ。きりん。クジャク。それから、それから・・・

去年は、ママにたくさん手伝ってもらっていた ちびっ子アーティストも、今年は、"自分でできるよ!"と、がんばりました。

どうですか?自信作が、たっくさん!今回は、クラス別とかでなく、一気に、ご報告しますね。

2016fmskkag.jpg
▲ 大人顔負けの作品たちです。
ベネツィアの舞踏会に、参加できそうでしょう?

キリン柄をえらんだのは、Rちゃん、Aちゃん、Rくん、Nくん。キリンは、どうやら今年の一番人気。

2016fmrrg.jpg
▲ 幼稚園クラスBの Rくん(奥)は、カラフルなストローもつけてみました。羽根は、こだわりの真ん中に、ひとつだけ。
手前のは、親子クラスのRくんの作品。目の周りの石が光って、かっこいいでしょう?

2016fmkar.jpg
▲ 作成中のお兄ちゃんRくんの手。

2016fmse1.jpg
▲ シマウマ柄を選んで、さっさと始めたのは、Eくん。なかなか、手早い。今日のお洋服と似合ってるね。

2016fmse2.jpg
▲ 指輪をしてるおしゃまな指先(!)で、慎重に丁寧にベースを作っているのは、Eちゃん。彼女は、2回分のコースで仕上げることにしました。

2016fmsre.jpg
▲ Eちゃんの完成品(奥)と、体験参加に来てくれたRくんの作品。色合いも、ダークでシック。
ゴージャスな感じに仕上がりました。

2016fmse.jpg
▲ Eくんのは、≪ゼブラ・インディアン・マスク≫って、学校の先生に名づけてもらったそうです。

集合写真は、相変わらず・・・バラッバラの木曜・親子クラスのアーティストだったので、一人ずつ。。 笑)

2016fmmn.jpg
▲ 幼稚園生になって、アトリエに復活してくれたNくん。
すっかりとお兄ちゃんな雰囲気に。みんな、おかえりぃ!って感じに、久しぶりに 会えて嬉しかったよ。

2016fmmc.jpg
▲ Cちゃんのは、"ラグジュアリーなマスク" って、ママが呼んでいました。
本当に、クジャクの感じがピッタリ。Cちゃん、これをつけて、地下鉄に乗って帰りました。電車の中の反応、知りたいところです。

2016fmml.jpg
▲ Lくんのマスクは、羽根の具合が、なかなかゴージャス。まるで、ライオンキングの舞台の仮面みたいだねぇ。

そうそう、中には、仮装してアトリエに来てくれたアーティスト達もいました。
中でも、サービス精神旺盛だったのは、Eちゃん。ナオ先生と私をビックリさせようと・・・こんな登場!


2016fmke.jpg

ひゃあーーー。は、はろうぃん?
(このマスクの下は、漆黒の瞳に長いまつげのかわいい子です。)

ビックリさせてくれたのでした。

さて、気をとり直し・・・笑)

2016fmkaho.jpg
▲ 幼稚園クラスAも、負けてません。
Oくんは、ヒョウ柄。色合いも、シックな感じに、見事にキメました。
青いのは、Hちゃん。自分で、飾りも選びに選んで、衣装の人魚姫のドレスにピッタリ!な色合い。
Aちゃんは、仕上げの日にお休みだったので、続きはお家で仕上げてくれました。パーティーにマスクしていってくれたそうです。

2016fmkas.jpg
▲ アトリエに通ってくれて、今のメンバーでは、ベテラン子供アーティストとなってきたSちゃんは、すっかりと手先も器用になり、自分でスパンコールを飾りました。羽根のつけ方も、片方だけ。彼女らしいこだわりです。
そして、何より彼女の作品で、注目すべきは、2色のスパンコールの配置と量の絶妙な色のバランス、これはデザイン性につながる第1歩です。ボリュームのバランスを取るという、さらに高度なデザイン感覚が身についてきました。 拍手!

みんな、みんな、とてもステキな作品が出来ました。拍手!拍手!!

幼稚園やシュピールグルッペに、このマスクをつけていく子達もいます。"自分で作ったの!"って、ドイツ語で何て言ったらいいの?と訊いてくれた子も。大丈夫。きっと"スゴイ!"って驚いてもらえたはずです。

各クラスによっては、ファッシングメイクを施したり、パーティ爆弾を打ち上げたり・・・、また来年も楽しく過ごしたいです。

みんな、まだまだ 楽しいファッシング休暇を!

Viel Spaß ;-)


22:37  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.05 (Fri)

Kinderatelier München ☆ Faschingsferien

子供アトリエ☆Faschingsferien ファッシング休暇 の お知らせ

2月8日から2月12日まで、子供アトリエも、お休みとなります。

お休み期間は、お問合わせへの お返事に時間を要する場合があるかも知れません。ご了承ください。

街では、仮装した子供たちのかわいらしい姿も、みられますね。今週はアトリエにも、マーメイドやカウボーイなどで来てくれた子たちもいました。我が家は、今年はNinjagoだそうです。
皆様、どうぞ楽しいファッシング休暇をお過ごしください。


よろしくお願い致します。

ミュンヘン▪子供アトリエ
15:39  |  Termin Jap./コース日程  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.03 (Wed)

Geometrische formen

まるさんかくしかくいろんないろ


0116gfkb.jpg

一体、これは、どう使うべきなのか、最初はとまどう子も、
慣れてくると、どんどん色々なことを表現できるようになります。

形を並べて、何が出来る?
0116gfka.jpg

色にこだわる子。
大きさにこだわる子。
形だけが気になる子。

この課題に、正解なんてありません。
みんなが、正解。 

0116gfkc.jpg
▲最初は、車を作ってみる→冠をつくろう→その下に顔→(今日の〇〇ちゃんと同じ髪型だねと言ってみる。)→これは自分?
→ダイスキなクレープを手に持たせてみたよ。→クレープの中身に困った・・・→そうだ!〇を使ってアイスにしよう!と どんどん
進化した作品。髪型の辺りから、楽しくストーリーは広がっていきました。

私は、ほんの少し、アイデアのスパイスを加えてあげただけです。

0116gfkd.jpg
▲"おひめさまのかんむい(冠)、なんだよ。キヤキヤ(キラキラ)の。"

言葉をたくさん吸収している 子供達。
この時期に生まれるオリジナルな言葉たちも、とてもかわいらしくて、ほほえましいのです。

0116gfke.jpg
▲ピンクのトラック。カラス。キラキラのお花。

0116gfg.jpg
親子クラスでは、ママの手とセンセイの手がダブルで加わるので、ちょっと難しいのも出来ます。

0116gff.jpg

他にも、こんな作品も。
どうです? 形の組合せは、たくさんのこと、出来るでしょう?





14:25  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.01 (Mon)

Farben & Formen lernen 2

絵具まみれの 木曜日のアトリエ編。

12月から参加してくれている Rちゃん。

0116dofr2.jpg
▲ どうです?この、とっても 前のめりな、絵具とのつきあいかた。笑)

大人だって、一度やってみたら、楽しいに違いありません。

そして、そして、最高の この笑顔 💛

0116dofr.jpg
▲ お鼻にも、ほっぺたにも、絵具ついてますが、それでこそ、我がアトリエの 子供アーティスト!

この日は、デカルコマニーという技法を使って、ステキなチョウチョの絵を作成。
0116dofl.jpg
▲Lくんは、木曜アトリエの先輩アーティストになってきました。
小さい子供たちの集中力というのは、通常、かなり瞬発的なものですが...
アトリエに通い慣れた最近のLくんは、コース時間いっぱいに制作に集中することが出来ます。

チョウチョは、同じ課題でも、その子により配色が違うので、それぞれの個性が現れます。

0116dos.jpg




13:53  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.01 (Mon)

Farben & Formen lernen

あっという間に、2月。
今日は、遅ればせながら・・・1月コースの記録。

年明けコースの初回は、絵具ざんまい。
11月末から、クリスマス工作が続いたので、久しぶりの絵具に、みんな大喜びしてくれました。

0116did.jpg
Dくんは、子供アトリエも、絵具使いも、エキスパートです。
一番の使いやすい筆となるのは、彼の手です。
お引越しをするDくんは、この日で 子供アトリエを卒業。
でも、でも、時には、アトリエに遊びに来るよと言ってくれました。
待ってるよ。 :-)



アトリエで、大事なのは、手の汚れも気にせずに、
"描くこと"を楽しんでもらうこと。


最初の頃に、5分おきに「て、あらうぅぅぅぅ」と洗面所に走っていた子も、アトリエに通ううちに、時間ギリギリまで絵具まみれを楽しめるようになったら... 私のアトリエの子供達!の証です。(^_-)-☆
楽しいことの方が勝てば、汚れなんて、なんのその。
なので、お母様方には、参加する子供アーティスト達が、常に、目いっぱい汚れてもいい恰好での参加をお願いしています。

初回は、まずはクレヨン。
1番好きな色を選んでね。
思い切り、白い紙に線を走らせます。強く!太く!たくさん!

子供達≫ それから?それから?

色をかえてね。2番目に好きな色でも、いいよ。

しゃー!しゃー!
クレヨンが紙の上を走り回ります。
子供達≫ あ!でちゃったよー、せんせー!
テーブルにも、クレヨンは走った様です。

最初の頃は、好きな1色ばかりを選びがちなのですが、アトリエ歴の長くなってきた子供達の特徴のひとつに、
好き嫌いなく たくさんの色を使えるという変化が生まれます。
もちろん、得意な色、苦手な色と言うのは、大人のアーティストにも存在するものです。
でも、抵抗なく他の色も使ってみるようになる事で、体と目で、色の組合せ(配色)を覚えていくのです。

たくさんの色を使いたくなる魔法。
質感と色の混ざり具合を、自分で試してみる。絵具にまみれてみるのが一番です。

たとえば、こんな風に・・・

0116mor.jpg
R君は、12月から参加してくれています。もう手が汚れるのは慣れっこです。
フィンガーカラーで、ぐぅるぐぅる。
一瞬、陶器職人の扱う粘土みたいに見えますが、いえ、いえ。絵具デス。
たくさんの色を混ぜすぎて、とうとう、こんな色に…だけど、何より楽しそうでしょう?!

時には、こんなことも。

三角形を描いてごらーん。

0116diws.jpg

この三角形っていうのが、子供達にとっては、なかなか手強いのです。

0116diwy.jpg

でだしが、違えば・・・、あれれ? センセー!なんだか、四角になっちゃったよ〜。
大丈夫、なおせるよ。
筆のボサボサ・・・もなおそうね。 :-)

今日は、たくさんの種類の絵具をたっぷり使ってみたね。

絵具まみれ。大満足。


13:38  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |