2016-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2016.08.14 (Sun)

Kinderatelier München ☆ Sommerschließzeit

sf15.jpg


Kinderatelier bleibt vom 15.08.2016 bis zum 13.09.2016 wegen Sommerferien geschlossen. Der nächste Kurs beginnt dann ab 14.09.2016 an.


ミュンヘン・子供アトリエは、2016年8月15日から、9月13日まで、夏季休暇とさせて頂きます。 通常コースは、9月14日からスタートします。

お休み期間は、お問合わせへの お返事に時間を要する場合があるかも知れません。ご了承ください。



☆たくさんの元気な子供アーティスト達の笑顔と過ごしながら、
ミュンヘン・子供アトリエは、9月2日に3周年を迎えます。コースに参加下さっている皆様、そして卒業しても子供アトリエとつながって下さっている皆様には、心から感謝しております。☆


★10月からの 火曜日・Daglfingアトリエ 幼稚園アーティストクラスA(14:00-15:00)にて 月2回参加の枠に1名(3歳から)の空きが出来ます。#火曜クラスBは再び定員になりました。
木曜日・Heimeranplatzアトリエでは、ちびっ子アーティスト親子クラスに、あと2名(2歳から幼稚園児)参加可能です。
ご興味のある方は体験参加から受付けております。まずは、メールにて お問合せ下さい。(9月12日現在)


秋には、子供展覧会を予定しています。

これからも、クリエイティブに笑顔いっぱいに制作していきますので、よろしくお願い致します。

ミュンヘン▪子供アトリエ
Saki's KINDER KUNST AG

サキ

17:26  |  Saki/サキのひとりごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.10 (Wed)

Unterwasserwelt malen -2-

2016年8月10日
夏休みワークショップ 5日目。

今週は、火曜・水曜・木曜と連続で、
キャンバスにアクリル絵具。

今日は、幼稚園児アーティストのグループ(3歳~6歳)

久しぶりに、Kくんが参加してくれました!とっても成長した姿に、先生もうれしいです。制作する姿勢も、大きな進歩が見えました。

sfuw022.jpg
▲そして、初対面の2人であるGくんとK君が、見事に意気投合!楽しそうに、パーツの交換をしたり、並べ替えの相談をしていました。笑。

sfuw02.jpg
▲黙々と、制作に集中するAちゃん。スクレーパーの使い方も、堂々としたもの。

みんなの作品。

sfuw100816g.jpg
▲Gくん

sfuw100816ka.jpg
▲Kくん

sfuw100816an.jpg
▲Aちゃん

2人目の最年少Kくんは、アトリエ到着直前に寝てしまい…寝起き状態では、制作に参加出来そうになかった…ということで、急遽に、お姉ちゃんが代わりに参加となりました。実は、昨日、参加してくれていたので、Kちゃんは2作めとなるのですが…また、違った作品になったね。

sfuw100816ko.jpg
▲Kちゃん
(シッカリ起きた後は、Kくん、とっても参加する気でいてくれたそうです。とてもザンネン…。9月になったら、たくさん制作しようね。)

通常コースに参加できなくても、久しぶりに夏休みワークショップに参加してくれた子供アーティスト達が数人いました。

その成長した姿と、ママ様方から伺った子供達の近況報告。色々なこと乗り越えて、次のステップへと成長していく みんなの近況を知れるのは、何よりうれしかったです。

"また、時には顔をみせて下さいね。
いつも、大歓迎です!

サキ"


22:53  |  Ferienkurse/休暇コース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.09 (Tue)

Unterwasserwelt malen -1-

2016年8月9日
夏休みワークショップ 4日目。

今週は、火曜・水曜・木曜と連続で、
キャンバスにアクリル絵具。

今日は、お姉さんグループ(5歳〜8歳)
初めて参加の Mちゃんも、どうやらKちゃんとも、知り合いだったらしく…和やかにスタート。

この日は、Mちゃんは、そのままHちゃん宅にお泊り。ウキウキの2人は、
"パジャマパーティーしよっか?"
"うふふ。"
Kちゃんも、"次は、ウチにも来て来て〜!"と盛り上がります。

でも、すごいのは会話の花も満開ですが、制作する手も動いてるし、
"センセイ!絵具、足してくださぁい!"
"あ、センセイ。私も〜!"
とかも、ちゃんと交わされているのです。


子供アトリエでは、おなじみとなったスクレイパーとアートサンドを使用しての制作をしたことがあるのは、4人の中では、一番若い5歳のHちゃんのみ。
手際良く、着々と周りを見もせずに仕上げていきます。

そして、正面から見えるところを塗り終わって、"センセイ、終わったぁ!"と言う他の子の声(これが、普通のリアクションです。大人だって、塗り終わったと思うはずデス。)にも、気にせずに、Hちゃんが始めたのは、厚みのあるキャンバスの横も塗ること。

これは、私が、いつも子供アーティスト達に教えていること。"ちゃんとキャンバスに描く時は、横からも仕上げること、大切だよ。"
Hちゃんは、ちゃあんと ひとつひとつを吸収してくれている。こんな発見は、やっぱりうれしい。:-)

初めての子達は、今日、学んでいってくれたら良いのです。ちゃんとしたアーティストなら、壁に飾られた時の、横からの目線にも気を抜くべからず。さぁ、みんなで、横も塗ろう!

そして、そして、
海のベースが出来たら、貝を渡しました。
みんな、
"かわいい。わぁ、貝だぁ♡"

ちなみに、三日間の海コースのうち、三回とも訊かれた同じ質問。
"センセイ、集めたの?"
"どこで、集めてきたの?"

ザンネンながら、違います。お花屋さんのデコ売り場にて、買いました。f^_^;)


それから、魚を描いていこう。

みんな、時間シッカリ頑張りました。

sfuw090816ma.jpg
▲Mちゃん
sfuw090816ev.jpg
▲Eちゃん

sfuw090816ko.jpg
▲Kちゃん
sfuw090816ha.jpg
▲Hちゃん

ステキなステキな海の世界。

22:00  |  Ferienkurse/休暇コース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.06 (Sat)

Ton! Ton!! Ton!!!

2016年8月6日
夏休みワークショップ 3日目。

今日は、土粘土を 10キロ。

sft050816a.jpg
▲一人当たり、2,5キロは、なかなかのボリュームです。

"やるぞ!こねるぞ!"

男の子ばかりの参加に、作るものは、やっぱり強いもの。

街を作るハズが、やっぱり、参加メンバーの好きなものへと変更。
キョウリュウと キョウリュウの家。
そして、ゾウ。
マンモス。

作っているうちに・・・ 気づいたこと。

いつの間にやら、チカラ比べ。

"うーん。君たちは、どうして闘わずにいられないのだい?"

"なぜ、山盛りの粘土で、チカラ比べが必要なのだい?"

決して、ケンカをしているワケではなくて、ひたすら、 チカラ比べがしてみたいようなので、見守ってみたりして・・・。(その様子は、インスタグラムの動画にて。)

"ぼくの勝ちだぁ~!"

男子たるもの、強さを競いあうのは、年齢に関係なく、仕方ないことなのかも知れません。笑)
古来から、遺伝子に組み込まれているのかも・・・。

ひとしきり、押し合いへし合いした後に、無事に制作再開。

sft050816c.jpg
▲Gくんの恐竜が、右わきから顔をだしています。上手に出来たよね。

sft050816b.jpg
▲Kくんは、ゾウさんを作って、自分で目をつけて、体にいろいろ乗せてみたりして・・・相当作り込んでいて、ママがお迎えに来る頃には、ゾウさんは、違う形に変わっていたのですが、本人は、とっても大満足の笑みでしたよ。

(急遽の欠席となった子供アーティストがいて、来れないとわかった時点で、土粘土を みんなで分けました。山ほどあったけれど、分けてみました。)

それでも、コース終わった後に、まだまだ残った土粘土の固まり。

コース終了後に、
我が家の息子たちも、アトリエにやって来て、制作してみることに。夏休みだしね。

sft050816d.jpg
▲兄ちゃんは、長い時間かけて、キョウリュウを作っていました。ながいクビを支えられる様に、とてもシッカリした足から・・・。なるほど。

次男は、山の上の Nest (巣)に、よりかかる人がいる・・・何やら、オブジェを ふたつ作成。

sft050816e.jpg
▲あと、マンモスに人が座っているのは、アイスエイジの影響だろうな。笑)

次男のオブジェも含めて、作品群を写真に撮り、何となく イロイロと加工してみたら…

なんだか、とても雰囲気ある絵が できました。 

これは、参加した全員の作品が揃ってこそ、生まれた第2の作品デス。

litteleprince.jpg


私には…

"星の王子さまと 大切なバラ"

が、キスをしているようにみえたので、載せておきます。

皆様には、どうみえますか?

小さな頃から、何度も読み込んだ このステキなお話は、日本語では、一字一句おぼえた位、ひたすら読みました。ドイツに来て、まだ簡単なドイツ語すら充分には読めない頃に、意味がわかっていれば、単語くらいは拾えるかも…とドイツで最初に買ってみた本でもあります。
まず、最初に探したのはバオバブの木は、ドイツ語で何というか?でした。笑)


そんな星の王子さまの姿が、子供達の作品の中に、ふと現れて、たくさんの星が舞い散る宇宙 (実際には、アトリエの壁に飛び散る絵具だったのだけど…)で、王子さまは、何より大切に想うバラと一緒にいられて、シアワセそうにみえたのでした。  

と、何だか ノスタルジーなファンタジーに浸る感想で、今回は〆めてみたりして・・・。  サキ






3日連続の"海の世界"につづく




21:22  |  Ferienkurse/休暇コース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.04 (Thu)

Mädels Workshop -2-

2016年8月4日

ガールズ限定ワークショップ 2日目

今日は、親子クラス。参加の子供アーティストも、小さな子達もいるので、手を添えて一緒に 作成して下さるママ様方と、和やかな感じ。
でも、みんな手は、ひたすら黙々と動かしていきます。
初日のガールズ達のユニコーン(しかも、タテガミとシッポ付き)を見たら、
小さな少女達のテンションも、あがります。

今日のメンバーは…

sfme040816e.jpg
▲木曜アトリエは、勝手知ったる いつもの場所。サッカー試合で言ったら、地元スタジアム。のRちゃんと妹のSちゃん。

sfme040816c.jpg
▲火曜アトリエから参加のRちゃん。
最近、慣れてきたね。だけど、こっちのアトリエには、初めて来てくれました。

sfme040816d.jpg
弟くんが、火曜アトリエの新しいアーティストであるKちゃんは、初参加。
弟くんは、今日はガールズではないので、つきそい。(ごめんね。)

そして、そして、まだまだ若いながら、木曜アトリエの先輩アーティストCちゃんが、久しぶりに参加してくれました。待ってたよぅ!

でした。

しかし、今日は、やること多すぎて…写真少なめ。

でも、仕上がりは、みんな、こんな笑顔になりました。

sfme040816f.jpg
▲じゃん。出来たよぅ。

sfme040816g.jpg
▲じゃじゃん。角にキラキラをつけたのは、Cちゃんのアイデア。かわいいね。

sfme040816h.jpg
▲慣れたアトリエ。じゃれあう姉妹アーティスト達。

sfme040816i.jpg
もうワンショット。

(くぅぅぅ、やっぱり、女の子って、かわいいなぁ。
ガールズのママ、やっぱり憧れマス。
女の子2人の仲良しママ友は、息子2人って何だか頼もしくて憧れるよーって言ってくれるのですが…、ヘアスタイリングしたり、一緒に洋服買いに行ったりとか、したなかったなぁ。・・・なんて、毎回、お互いにそんな会話しております。)


ちなみに、みんなは今日の目標までの制作は達成。

希望者には、センセイが、タテガミとシッポをつけて完成させまぁす。
その代わり、今日は持ち帰りできません。後日の受取りになるけど…

"どうする?"

タテガミ、ほしい♡
シッポ、つけてぇ。


はい。
全員分、センセイの夏休みの宿題☆彡

いいよ、いいよ。
より、かわいい方が、みんな大事にしてくれるものね。仕上がりは、最高に満足するものを!


ユニコーン1体につき、毛糸の植毛と飾りつけ仕上げ、約20分。

子供が寝静まってから無心で、植毛中。笑)

お助け小人、がんばろう。

(( _ _ ))..zzzZZ 寝るなよ。(自分ツッコミ)


そして、明日は、夏休みワークショップ3日目。

土粘土に、つづく。


20:12  |  Ferienkurse/休暇コース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.02 (Tue)

Mädels Workshop Bericht -1

2016年8月2日

夏休みワークショップ初日。

まずは、おしゃまなガールズ4人からスタート。

普段、私の あこがれている ≪女の子ママ≫の存在。
しかし、女の子が 揃うと…まぁ、ビックリ。いつものコースとは、違う雰囲気に。
男の子に比べて、全員しっかりラストまでそれぞれの位置に座って、手を動かしているのですが…それと同じ位、お口も動いていました。笑)

sfme020816a.jpg

sfme020816b.jpg

私: あー、Hちゃん。上手に出来てるけど、もう少しノリを少なめにね。乾かなくなっちゃうよ。

Aちゃん: そうだよ、ちゃんとしなさいねぇ。すくなくー!

Hちゃん: わかってるわよぅ。それより、自分でちゃんとしなさいよぅ。センセイに手伝ってもらってばかりは、ダメなんだからねぇ。

Aちゃん: だって、センセが、Aちゃんのもってるんだもーんっ!
(最年少だった為に、みんなのスピードについていける様に、ちょっとフォローしていた時でした。笑(^_−)−☆)

この2人は、時間いっぱい、楽しいツッコミ合いを繰り広げていました。

他の2人とも、ひたすら笑いました。


それから、しばらく聞いていると、会話は、こんな方向に…

Hちゃん: Hちゃんはね、早く小学生になりたいの。そしたら、◯◯くんと会えるから♡

Eちゃん: ◯◯くん?知ってる。学校にいるよ。

Hちゃん: え?ホント?◯◯くんは、どこの小学校か、知ってるの?

私: ◯◯くんって、□□くんのお兄ちゃんでしょう?多分、Eちゃんの知ってる◯◯くん、一緒の子だよ。

Hちゃん: □□くんのいる小学校に、早く行きたいんだもーん。

Eちゃん: え?毎日、会うんだけど。

Hちゃん: 友達なのっ?仲良しなのっ?(真剣っ!)

Eちゃん: そんな友達でもないよ。同じクラスなだけだもん。

こ、こ、こ、これは、恋バナ?(((o(*゚▽゚*)o)))
きゃー、かわいい。


コースが始まる前に、自宅に帰りついた我が家の長男をみかけた Aちゃん。
通り過ぎる姿を 見送ってから…

"かっこーい!"

Aちゃんからしたら、8歳差の大きなお兄ちゃんだものね。
しかし、息子のママとしては、大っきい兄ちゃんってだけでも、かっこいいと表現されるのは、やっぱりうれしい限り。ありがとう。(#^.^#)

そして、コース中の会話は、こんな方向にも…

△△くんはね、いじわる。
もうね、お誕生会に呼ばないからっ!って言われたの。私はね、△△くんのお姉ちゃんと仲良ししたいだけなのに。プンプン。


(センセイのココロのつぶやき)
えっと…それは△△くんは、♡ちゃんのことが、お気に入りでヤキモチなんじゃないかなぁとも、思うのですが、そこまで複雑な心理は幼稚園生には難しいものね…と、ココロで思うセンセイなのでした。笑)


と…今日は、アートコースなんだけど、何だか 4人の女子会を垣間見させてもらったような気分になった 男子ママの私なのでした。笑)

ふぅ、やっぱり可愛いなぁ。
いいなぁ、娘って…。と、しみじみ。


え?ワークショップの作品は、どうなったのか?

みんな、とっても、この日の目標までは頑張ったけれど、ユニコーンのデコレーションまでは、タテガミやシッポなど、細かい仕上げは、アトリエに来る"お助け小人"が、夜な夜な仕上げることになりました。

仕上がりは、後ほど。
お助け小人より

20:00  |  Ferienkurse/休暇コース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |