2017_09
21
(Thu)21:18

Backe backe Brez´n !!

Kursthema: Brezeln
Kurstage: 14+19+20. September. 2017

bb17sbh18.jpg
(SBクラス╱H.I. )

ミュンヘンの街は、Oktoberfest の雰囲気でいっぱいの時期がやってきました!
民族衣装のディアンドルにレダーホーゼ。
お天気の日に広がるバイエルンの青い空と白い雲からイメージされたバイエルンカラー
そして、みんなのダイスキなBrezeln! ブレッツェルン。
(タイトルのBrez´nはバイエルン語です。こちらの響きの方が、なんだか独特で気になります。笑)


さて、今年もみんなで、ブレッツェルンを大量生産!
子供アトリエは、パン屋さんみたいになります。

9月14日
木曜日の ちびっ子アーティスト親子クラス。
この日の参加は、6人。フルです。

bb17kmm02.jpg
生地を転がし、のばしていく姿は、何だか、ちょっとパン職人なMちゃん。

bb17kmh05.jpg
見てみて、できたよ〜!と、誇らしげなHくん。お兄ちゃんになったHくんは、最近、一人で出来ることが急に増えたよね。

bb17kmk04.jpg
いっぱい出来てるよねぇ・・・と満足しているのはKくん。

bb17kmm01.jpg
なんだか、難しいよね。えっと、えっと・・・こうやって。と考えているのは、Mちゃん。でも、楽しいんだね、顔は笑ってる。

bb17kma03.jpg
終わって、スモッグもぬいで、手も洗って、ひと息・・・♡なのは、Aちゃん。

bb17kma06.jpg
帰り際に、たくさんの出来上がったブレッツェルンを前には、Aちゃん。

bb17km07.jpg
来週のコースまで、アトリエの台の上で乾燥させます。
たくさんあるけど、一人ずつ、見事に形が違います。
だから、来週になっても、誰のかスグにわかるように、ちゃぁんと名前を書いて、枠がふってあります。

乾燥したら、センセイがバイエルンカラーのリボンをつけて、完成!
ミュンヘンの街のお店の飾りつけみたいに、ぶら下げて飾れマス。

☆後日談☆彡
幼稚園生からアトリエに通ってくれていて、今は、小学生クラスにいるHちゃんのママ。
昔、遊びに行ったYちゃんのお家に、Yちゃんが私と作ったブレッツェルンが飾ってあって、それを初めて見て、
かわいい!と思って、子供アトリエを知ってくれたそうなのです。そんなエピソードを今年はじめて聞けて、Yちゃんのことも思い出して、とてもうれしいです。私も、これはみんなが楽しんでくれてダイスキなので、毎年この時期になると制作する課題のひとつです。


9月19日 幼稚園クラスA Aちゃん。Rちゃん。Sちゃん。

bb17ka09.jpg
焼きあがったブレッツェルンには、塩がついています。塩を絵具で描いているトコロです。

bb17kbas13.jpg
とってもシャイなSちゃんですが、課題はシッカリと自分でこなします。

bb17ka08.jpg
3人とも、塩を描くのに、真剣っ!


9月19日 幼稚園クラスB Aちゃん。Kくん。Rちゃん。

bb17kba10.jpg
黙々と手際よく制作して並べていくのは、Aちゃん。まるで、オーブンに入れる前の天板のようです。

bb17kbk11.jpg
Kくんは、どんどん生地を(ホントは粘土ですが…)伸ばして、でっかぁぁぁぁいいのに、挑戦!

こんなことに・・・笑) 

bb17kbr12.jpg
いつも、自分でやる気バツグンのRちゃん。こんなの、出来たよぅ。と見せてくれました。
すごくカワイイポーズでしょう?

bb17kb14.jpg
3人で、せっせと こんなにたくさん出来ましたっ!


小学生クラスは、同じブレッツェルンがテーマでも、粘土ではなく、キャンバスにアクリル絵具で描きました。
いつも食べているものでも、いざ!描いてみるとなると、なかなかムズカシイものです。

9月19日 小学生クラスA
Eちゃん。Hちゃん。

bb17sah15.jpg
真剣なHちゃんです。

Eちゃんは、描くのは今年で2回目になります。去年よりも、ずっと上手になりました。

9月20日 小学生クラスB Kちゃん。Kくん。Hちゃん。Kくんの4人。

やる気いっぱいなのですが・・・このクラスは、とにかく、騒がしいデス。
月1なのに(?)月1だからか(?)私の方も、とてもパワーの必要なクラスなのです。笑。

bb17sb17.jpg

「でっきたぁぁぁぁぁぁぁ!おっれ、いっちばぁぁぁぁん!」と叫ぶKNくん。
まだだよ、ココは? 
「あ・・・ホントだ。(しばらく、作業・・・)  でっきたぁぁぁぁぁ‼ 」
だから、KNくん。まぁだぁだって・・・。ほら、ココとココ。
と言うと、そこは、とっても素直に
「ほんとだっ・・・。(再び、塗りに入る) よぉっし!できっ・・・」
まだっ!もうさ、叫ぶのは諦めたら、どうだい?笑。

一番に終わらせるのが、すごいことなんじゃないよ。一番、頑張った子がすごいんだよ。って、
なんだか、毎回 言っているような・・・笑)

でも、でも、それだけ、やる気全快!頑張り屋さんな4人なのです。

bb17sbk16.jpg
ちなみに、これはKSくん。集中しているトコです。


小学生クラスAも、Bも、ステキな力作が続出。

≪目指せ!パン屋さんの看板≫でした。

本日のトップに掲載の作品は、小学生クラスBのHちゃんの作品。

どうですか?ステキでしょう?


ミュンヘン・子供アトリエ
日本語アートコース

2017_09
20
(Wed)11:46

Blog Contents

子供アトリエ Saki's KINDER KUNST AG のブログへ、ようこそ。


ac_042015r.jpg

☆ミュンヘン 日本語・アートコースの詳細は、こちらをご覧ください。
子供アトリエについて
2017年のコース 曜日と時間帯 ▶クリック
※(空きのあるクラスについて)お試し参加や、月の途中からでも参加可能です。

☆コース日記は、ときどき更新しています。
色彩ゆたかな子供達の作品や制作する姿は、とても個性ゆたかで、全部ご紹介したいところです。
なかなか全ては書ききれていませんが…かわいらしいエピソードもまじえながら、綴っています。

▶クリック


☆☆☆募集クラスのお知らせ☆☆☆

10月現在、空きのあるクラスが ひとつあります。
★火曜日 幼稚園クラスB 15:20-16:20 アトリエDaglfing 1名(月2回参加枠)

11月から空きができます。
★火曜日 幼稚園クラスA 14:00-15:00 アトリエDaglfing 1名(月2回参加枠)
(2017.10.10. 現在)


他のクラスにつきましては、(ウェイティングの状況など) ご興味のあるクラスについて、
直接メールにて、どうぞお問合せ下さい。☆☆☆


ミュンヘン・子供アトリエ
日本語アートコース
2017_09
17
(Sun)15:26

Sommerferien Hausaufgaben 2017

夏休みのアート課題(宿題) 2017


アトリエの子供アーティスト達には、自由参加ではありますが、夏休みの宿題が、でていました。
テーマは、『楽しかった夏の想い出』を写真撮影。 もしくは、自由に お絵かきデス。

少しずつ、アップしていきます。ママ様からのコメントや説明文も添えています。私からのコメントは、この色です。


ちびっ子アーティスト親子クラス

hw2017kmk1D.jpg
『ドラゴン』 Kくん
クレヨン、水彩絵具、B5
最初は馬を描いていたはずが、、、ドラゴンだそうです。
夏休みに恐竜大好きになり、誕生日プレゼントにドラゴンの人形を買ってもらい、更にドラゴン大好き!になったドラゴンだそうです。
とてもチカラ強いドラゴンが描けたね。センセイも、この色のドラゴン、かっこいいと思うよ。

hw2017kmk2fa.jpg
『サグラダファミリアの扉にいたダンゴムシ』 Kくん
夏の旅行で訪ねたサグラダファミリアの扉に色々な生き物がいました。
ダンゴムシがいたよ!と喜んで撮ってました。
モチーフにダンゴムシを選ぶところが、男の子目線。写真の構図バランスもいい感じ。

hw2017kml2.jpg
『ホテルのビリヤード台 その1』 Lくん
hw2017kml1.jpg
『ホテルのビリヤード台 その2』 Lくん
先日主人の旧友の結婚式でベルリンのホテルに泊まった時のものです。
初めて見るビリヤード台、たくさんあるボールで遊んで楽しんでいました。
朝食のときに見つけて撮ったものですが、夜結婚式から戻ってきた後もキューを使って一緒に遊びましたよ。
ビリヤード台の木枠が、Lくんにとって、とても大きなテーブルっていう 奥行き感が、良くでたね。ボールの散らばり方も、かっこいい雰囲気だね。


幼稚園アーティストクラス

hw2017kbr.jpg

『ながぁいリフトに乗ったよ』 Rちゃん
家族4人でBlombergというミュンヘンから車で1時間くらいの山に行きました。
山頂までハイキングもできますが、迷わずリフトを使って登った時の一枚です。
前にパパと妹が乗り、ママとRが次のリフトに乗りました。15分くらいかかり、なかなかの高さで怖かったんですが、携帯で一枚撮りました。
よく見ると、抱っこされた妹が「R-----!」と叫んで手を振っています…
緑がいっぱいで気持ちよく、帰りはながーい滑り台?みたいなので一気に滑って帰れるようになっていて、面白かったです!
夏休みの中で唯一ほっとできた1日でした。
Rちゃんは、妹のRちゃんのことがダイスキだものね。リフト同士は離れていても、その距離に負けない仲良しの距離が感じられる写真になったね。


小学生アーティストクラス

hw2017sbkbg.jpg
『グラジオラス』 Kちゃん
鉛筆、水彩絵具、B5
夏休みに、自分でナイフを使って切り取ったグラジオラスの花の部分のみ描きました。
工夫したところは、花びらを透明な感じが出るように絵具の濃さや、水の量を調整して描いたところです。
背景も華やかな感じになるように模様を描きました。
絵具とモチーフに真剣に向かい合って、描いたのがきちんと感じられます。水彩絵具での、花びらの淡い透明感が効果的に出ています。


hw2017sbkss.jpg
『サグラダファミリアのステンドグラス』 Kちゃん
同じく夏の旅行先のサグラダファミリアのカテドラルより。
写真の右側が明かりで白く、左側は暗さで黒く対照的に見えたところが面白く感じたのと、ステンドグラスが綺麗だったから撮ったそうです。
光の明暗で、構図を考えましたね。いい眼のつけどころです。


hw2017sbk.jpg
『家族旅行』 Kくん
写真は、Kくん本人。ママと合作の写真デス。ヤッホーーーーー!って言ってみてるのかな?
新鮮な山の空気が、感じられる写真になったね。


描いた作品を 直接、提出してくれた子供アーティストの分は、写真を撮ってから、少しずつ掲載していきます。

みんな、楽しそうな夏の想い出が伝わってきます。
提出してくれた子供アーティスト、ご協力くださったお母様方には、ありがとうございました。
2017_09
05
(Tue)13:17

Sommer workshop 2017 / Bericht -kleine Architekten -

子供アトリエ☆夏のワークショップ 2017 (最終日)

8月31日(木) 
小学生アーティストたちの 『目指せ!みらいの建築家』


このテーマに参加する子供たちは、基本、モケイ作りに興味のあるコたち。

だから、もう、始まるなり、みんな前のめり!な意欲が、炸裂。

20178_ka02.jpg
▲真剣な表情デス。

20178_ka01.jpg
▲基本となる、全員共通に配布した パーツたち。

"パーツを間違えたら、形にならなくなるから、接着を始める前に、先生に確認すること。" と伝えておいたら・・・・・・

きちんと、全員Goサインを待って、誰ひとり、間違えないで、ぴったりキレイに接着。

それだけでも、『集中力の証』

拍手もの。

20178_ka04.jpg
▲壁に貼ってあるのが、模型の名前の種類や、素材。接着する順序などを表示してあります。

20178_ka05.jpg
▲窓や扉部分を 決めて、裁断していきます。

20178_ka03.jpg
▲割とまだ スタート時。建設されているのは、センセイの用意した見本。みんなのは、まだ仮設置の子や、平置きされている状態。大きいのに、所せましと道具とスチレンボードの 広がった作業スペース。笑)

合間は、"せんせぇ〜ぃ、たすけてぇぇぇ。" "ココ、どうしたらいいのぉぉぉ?" など、
みんなの質問や ヘルプ!の声、笑い声 が飛び交い、途中経過の写真ナシ。

そして・・・段々、立体的になってきました。

20178_ka06.jpg

20178_ka10.jpg

みんなの様子をみたくて、少し早めにお迎えに来て下さったお母様方をみて、
もう時間切れなのか?とギョッとしたみんな。

"大丈夫。まだ時間あるよ〜。" と言うと、ふぅっと安堵。

みんなが、一生懸命。
そして、取り入れたいアイデアが溢れていて、自分の家が立体になっていくのが、楽しくて仕方ない!という表情でした。。

この日は、雨も降って、比較的に涼しかったのに...

お母様方は、アトリエに入るなり、その熱気にびっくり。
あ、あつい...。 💦

20178_ka07.jpg

ラストスパート、壁を、屋根を、と接着していくと...着実に、お家が出来あがっていく。

20178_ka08.jpg
▲この日、唯一の男子参加。でも、Kくんは、幼稚園生の頃に、私のココのアトリエに通ってくれていたので、勝手知ったるアトリエでもあるのです。

20178_ka09.jpg
▲ちょっと、みんなより早めに仕上げたEちゃんは、余裕の記念撮影。

仕上がった みんなの嬉しそうな顔。😀
ほんと、いい顔してました。

いつか、この中から、本当に建築に携わる子もいるかも知れません。

私は、小さな時から、模型作りがスキで、
空間を想像することがスキで、
母のプロダクトの図面を眺めることがスキで、
(母の製図道具をこっそりと使うのがスキで・・・)
その夢と思いは積み重なり、インテリアデザイナーになりました。

だから、未来の建築家。
まだ10歳にも満たない彼らが、実際に建築事務所でも使用されている スチレンボードを使って、まずは白模型を作ってみること。
そんな職業があるということ、その入り口に立ってみること。
ステキだな、と思い、企画しました。

みんなの年齢を考慮し、時間配分と素材やサイズ検討。
その為の準備は、やはり、かなり大変ではありましたが・・・、この日のみんなの笑顔が、その ご褒美。
私も、とても楽しくて、うれしかったです。


これで、今年の夏休みのアトリエは終了。
またまた、新学期から、がんばろう。

全てのワークショップを通しまして、
久しぶりに顔を見せてくれたコ、新たに出会ったコ、
たくさんの子供アーティスト達、ご参加下さった皆様には、ありがとうございました。🙇💕

追伸)
その後、更に手を加えられて、自宅に飾られた建築模型たち。
20178_kac.jpg
▲その後、日本へ本帰国となったCちゃんは、折り紙で家具を制作。より、お家らしくなりました。

20178_kak.jpeg
▲Kくんは、芝生の素材を壁にツタも はわせて、雰囲気ある一軒家に。

お写真を送って下さったお母様方にも、ありがとうございました!
2017_09
03
(Sun)15:33

Sommer workshop 2017 / Bericht -Ton-

子供アトリエ☆夏のワークショップ 2017 (2日目)

7月26日(水) 土粘土で遊ぼう
「たくさんの土粘土。みんなで10キロ!こねて、こねて、みんなで一緒に何をつくる?」


いつも思うのは、粘土って、思い切り、たぁっぷりと 使わないと・・・ナンダカ 楽しみ半減だということ。
子供たちには、特にそう感じられるハズ。

ドイツの粘土は、結構カタイ。だから、今日は、手にもぎゅうって握れる、つかんだら指の間から にゅにゅにゅ〜と顔を出してきそうな(笑) 柔らかぁい土粘土。
(残念ながら、乾いてもカタチはあまり長くは とっておけないのだけどもさ・・・。)

結構、重いぞ!ボリュームあるぞ!の粘土10キロ。 今日は参加の人数で分けます!

④14:00-15:00 参加対象: 2歳から幼稚園。

sw2017krt.jpg
▲はい、チーズ!
初めて触った土粘土は、とても楽しかったみたい・・・Rちゃん。2歳。
ヘラでカットした粘土のかたまり。
グルグル開けた穴から、のぞいてみた。カメラみたぁい。

偶然にできたカタチから、何かを発見するのも、大事なこと。

sw2017kk.jpg
▲粘土の量にワクワク。
これから何を作るのか、真剣な瞳。Kくん。
もうアトリエには、慣れっこ。

sw2017kkt.jpg
▲こんな建物が出来たよ!Kくんは、大事に箱に入れて、お持ち帰り。

⑤16:40-17:40 参加対象: 小学1-3年生
このクラスは、ガールズ3人になりました。それでは、分けて、1人約3,3 キロ。
何を作るかは、みんなで決めよう!

「動物園にしようよ。」
「いいかもぉ!」
「わかったぁ。じゃぁ、なにつくろうかなぁ?」


sw2017stt.jpg
▲ほとんどの塊をつかって、大迫力のワニを作ってくれたのは、Tちゃん。2年ぶりに参加してくれました。
大きくなったねぇ。そして、何よりもセンセイのこと、覚えていてくれて、ありがとう。うれしいです。

sw2017snt.jpg
▲まずは、同じ大きさにカットしていこう。スクレーパーを使って、たくさんの小さなカタマリにしているのは、Nちゃん。
いつもは、デッサンクラスにいるコです。今日は、立体制作だね。

sw2017smt.jpg
▲大きなボールのっけて、「落ちないかなぁ!」とバランスをみているのは、Mちゃん。
なんと、今年の夏休みワークショップの小学生コース、全てに参加するのだとママにお願いしてくれたそうです。
その画材も、楽しんでね。

sw2017st.jpg
出来上がった たくさんの動物たち。・・・の他に、何やら、お弁当を食べるスペースや、入園口やら、イロイロなモノも
制作してくれました。


子供アーティスト達には、楽しんでもらえたようで、何よりです。
ご参加下さり、ありがとうございました。
ミュンヘン・子供アトリエ



2017_09
01
(Fri)16:24

Sommer workshop 2017 / Bericht -Acrylfarben-

子供アトリエ☆夏のワークショップ 2017


昨日、5種類の画材テーマにて、全9クラスを無事に終了致しました。
ご参加下さった皆様には、ありがとうございました。
たくさんの夏の楽しい想い出の"ひとかけら"になったら、うれしいです。


さて、順にコースの記録をアップしていきたいと思います。
うちの子が参加した回の記録は、まだかしら〜?とブログにお越し下さった方には、
お待たせしてしまいました。

sw2017sh_title.jpg

7月25日(火) 夏空の絵を描こう!

①14:00-15:00 クラス
アクリル絵具に触れるのも、初めての2歳子供アーティストが2人。
(2歳のお子様の親子参加なので、スペース都合もあり、3人で定員とさせて頂きました。)

+ 3人目は、木曜親子クラスの子供アーティストMちゃん。ココのアトリエは初だけど、場所が代わるだけだしね。ダイジョウブ。

さて、Rちゃん!初の絵具の感触は、どうかなぁ?

楽しいらしい。 なんか、つられて笑顔になっちゃいます。

2017_swa11.jpg
▲ママと一緒に参加。Rちゃん(2歳)

sw2071_sh01.jpg
▲Rちゃん作品

2017_swa12.jpg
▲MちゃんとYちゃんは姉妹での参加。しかも、服装も髪型もリンクしています。
この日のママは、Yちゃんのサポート。Mちゃんは・・・ダイジョウブ!だって、既に子供アーティストだものっ。

快晴な空の色に染まった手のひらを見せてくれました。

sw2071_sh03.jpg
▲Mちゃん(4歳)

sw2071_sh02.jpg
▲Yちゃん(2歳) 夏の積乱雲に見えるね。



②15:20-16:20 クラス
参加の3人のうち、AちゃんとKくんは、もうプロ級子供アーティスト。

2017_swa22.jpg
▲課題を着実に こなしていきます。慣れた手つきでしょう? ;-)

sw2071_sh04.jpg
▲Kくんの作品。5歳。親子クラスに参加してくれていた時から、本当に大きくなったよねぇ。

そして、

2017_swa21.jpg
▲今日が初参加になったのは、Aくん(3歳)。
いつも、お兄ちゃんの付き添いでアトリエに来ているけど、自分が参加するのは初めて。
ママとお兄ちゃんの、大丈夫かなぁの心配をよそに、見事に集中して最後まで席について、頑張りました!


sw2071_sh06.jpg
▲Aくんの作品も、ほぉら。ステキでしょう。ボク、出来るよ。ママ、心配しないで。


Aちゃんは、空いた時間で、追加する為の独自の制作を始めました。"センセイ、紙ちょうだい!"
あとは、アトリエに置いてあるクレヨンとかハサミのあるの棚。

さて、どうなったでしょう?

sw2071_sh05.jpg
▲Aちゃんのアイデアは・・・さん。


③16:40-17:40 クラス
アトリエアーティストが2人に、初参加が2人。
でも、どうやら、みんな顔見知りみたい。
"あ〜、このコ、知ってるぅ!"と話してました。

夏空の絵を描こう!を題していたのだけれど・・・
メインとなる色は、あえて曖昧にして、みんなのイメージを訊いてからにしようと思っていました。
そしたら、いつの間にか、"夏の夜空って、ママから聞いたぁ"と、誰かが言いだし、
"OK! じゃあ夜空なら、何色を使う?"と訊いてみます。


2017_swa31.jpg
▲まっ黒〜。 少し、青を混ぜるかなぁ。 と、それぞれの基本カラーが決まり、制作に入りました。

あっさり塗るのではなく、しっかりと何度も塗りながら、下地をつくり・・・

それから、夏の夜空に欠かせないモノ。

そうです、空いっぱいに広がる花火です。

2017_swa32.jpg
▲いよいよ、蛍光カラーで花火を描きます。

小学生アーティストの作品。

2017-swsan01.jpg
▲Mちゃん。初参加。ヒューっと花火の上がっていく音が聞こえてきそうだね。

2017-swsan03.jpg
▲Rくん。 いろいろな創作花火が満載の作品になりました。右に見えるのは、バナナ花火なんだって。

2017-swsan04.jpg
▲Cちゃん。線香花火の広がってハネる感じのパチパチって聞こえてきそうだね。

2017-swsan02.jpg
▲Hちゃん。いろいろなサイズと形の花火が夜空にあがって、開いてるところだね。

参加の子供アーティスト達、楽しんでもらえたようで、何よりです。
そして、ステキな作品が出来ました。


ミュンヘン・子供アトリエ