2018-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

2018.03.23 (Fri)

Osternest suchen in Atelier

Kurstage 15+22.03.2018.

2018年3月15日
ちびっ子アーティスト親子クラス

今日は、エッグハントに使うウサギさんのカゴを作ります。

150318kmab.jpg
▲ひとつずつ、自分で切り抜いたパーツを慎重に貼りつけていくAちゃん。
好きな色は、ピンク。(*´v`)

150318kmhb.jpg
▲カゴをかぶってないで、制作してくださぁい。笑)
おふざけしているのは、Hくん。
最近の好きな色は、ピンク。(*゚ェ゚*)   
※妹ちゃんが生まれてからのHくんの流行りの色。優しいお兄ちゃんの証拠だね。

150318kmlb.jpg
▲マジメに制作中のLくん。
好きな色は、シルバー。(*・`ω´・)ゞ

出来たぞ、出来たぞ、4つのカゴ。

折角、作ったウサギさんのカゴ。
空っぽのまんま、お家に持ち帰らせるサキ先生では、ありませ〜ん!

一旦、みんなは アトリエのふたつめのお部屋にいてもらいます。見ちゃ、ダメだよぅ。

しばらく待ったあと・・・

もう、入っていいよぉ。
さて、カゴは どぉこぉだっ?
さがせ、さがせーーーーーー!


150318kmrhs.jpg
▲探しているRちゃんのうしろ姿。

150318kmahs.jpg
▲うふ。みぃつけたっ‼ とAちゃんスマイル。

そう。この日は、ちょっとお姉ちゃんな Aちゃん&ちょっとお兄ちゃんなLくんのは、少しばかり、ムズカシイ所に隠しました。


150318kmhlr.jpg
▲無事にカゴを見つけて、お菓子モグモグ・・・な3人。
左から Hくん。Lくん。Rちゃん。

2018年3月22日
ちびっ子アーティスト親子クラス
1週間遅れで、同じくカゴを制作したのは、Kくん。
もうひとつのアトリエで、お天気もよかったので、屋外で探してもらうコトにしました。

220318kmks.jpg
▲なかなかムズカシイぞ!みつけるのは・・・
あぁぁぁぁぁぁぁ、みぃつけたっ!

220318kmks2.jpg
▲無事に、カゴを見つけました!
そして、帰りのバスの中で、モグモグ。モグモグ。モグ・・・お家についた頃には、カゴは空だったそうです。笑)

あぁ、それから・・・もうひとつ!

この≪うさぎさんのカゴ探し≫をした回の、 「モグモグ顔☆ベストショット賞」を載せておきます。

150318kmre.jpg
▲誰にもあげないの!オーラ満載の Rちゃんのかわいい ハムスター🐹ショット。



みんな、楽しいイースターを過ごしてね!



ミュンヘン・子供アトリエ
日本語アートコース

11:35  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.14 (Wed)

Der liebe Osterhase... 3

Kurstag 13.03.2018.

2018年3月13日
幼稚園アーテイスト Aクラス

130318obkara.jpg
▲タイトル≪恋するうさぎちゃん
最近のRちゃんとAちゃんは、一緒に並べて、ひとつの作品というのを気に入っています。

幼稚園でも一緒の仲良しな二人が、アトリエでも隣り合って、一緒に描いたもの。
正確には、二人の決めたタイトル・・・

『チューするうさぎちゃん』 だったかな?

130318obkkar.jpg
▲絵具のパレットを片手に制作中のR画伯。5歳。
いつも元気いっぱい。そして、やる気もいっぱい。
この真剣な横顔を見てくださいな。(*≧∪≦)

130318obkaay.jpg
▲慣れた手つきで、きちんとキャンバスの横を塗っているAちゃん。6歳。
このクラスの姉さん的存在。面倒見もバツグンです。 
作品は壁に飾った時に、横から見えることも想像してみること!と言うのが、我がアトリエの鉄則なのです。

130318obkaas.jpg
▲みんなの弟分、Aくん。3歳。
その色づかいは、毎回かわります。そして、色の境目を塗るのは、まだまだ難しい。
だけど、はみだしちゃっても、それも個性。大事なのは、絵を楽しんで描くこと。Aくんは、いつもゴキゲンです。

色の境目(ウサギの輪郭と背景とか)を塗る時は、Aくんとセンセイは、筆で色の陣地を戦いながら、笑いながら、制作しています。笑)

130318obkaa.jpg
▲Aくんの作品。
ボクの自信作。イースターには、お家に飾ろう!


ミュンヘン・子供アトリエ
日本語アートコース

11:44  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.10 (Sat)

Der liebe Osterhase... 2

Kurstag 08.03.2018

2018年3月8日
ちびっ子アーティスト親子クラス

080318obkml.jpg
子供アトリエには、2歳から参加してくれていて、今、一番長いアトリエ在籍の子供アーティストLくん。
お兄ちゃんになってからは、自分で出来ることも参加意識も、がグッと増えました。
アクリル絵具もキャンバス地にも、慣れたもの。描く顔も真剣デス。

080318obkmlb.jpg
▲Lくんの作品
シルバーがダイスキなLくんは、ウサギさんの色もグレ―に。かっこいいと思う色なんだよね。
こだわりの色と、こだわりのリボン。

080318obkmk.jpg
Kくんも、アトリエ在籍が長い子供アーティストです。
Kくんはお姉さんも小学生クラスで制作しているので、お互いにお家で、今日は どんなことをしたのか、教えあって?競い合って?くれているそうです。持ち帰った作品のその後、ご自宅での様子や、二人のエピソードををママ様が、教えて下さるので嬉しいです。

080318obkmkb.jpg
▲Kくんの作品。
うさぎの背中あたりにある黄色い花が、私が描いてみせたもの。春の景色に、花を散らしてごらん、と提案。
それをマネして、上に飛んでいき・・・うさぎの頭上を通り、鼻先までが、Kくんが自分なりに描いたもの。
かわいいでしょう?段々とKくんのアレンジ柄になっています。

イースターまで、ドキドキ。
うさぎさんに伝わるかな、春を待つ気持ち


ミュンヘン・子供アトリエ
日本語アートコース
11:09  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.07 (Wed)

Der liebe Osterhase...

Kurstage 06+07.03.2018.

2018年3月6日。
幼稚園アーティストクラスの子供達。

060318kbr.jpg
もうすぐ、イースター!🐇
ウサギさんの訪問をココロ待ちにする子供達と、イースター工作に突入。

060318kbr2.jpg
▲制作中の幼稚園クラスB のRちゃん4歳の手。
ひとつの面は、自分とお城。
もうひとつの面は、ダイスキな妹ちゃんがお姫さまで、王子様と一緒の絵なのだそうです。
Rちゃんの絵には、よく家族が登場します。

060318ka.jpg
▲幼稚園クラスA の3人の作品。
左から、Rちゃん5歳。Aちゃん6歳。Aくん3歳。

これは、真ん中が小さなカゴになっっていて、
もちろん、帰る時には、中に お菓子も詰めて・・・のお持ち帰りに、みんなエキサイト❤

2018年3月7日。
小学生アーティストBクラスの子供達。
月1回開催のクラスなので、みんな参加意欲がフルパワー。
今日は、アクリル絵具にキャンバス。
そして、フェルト素材や立体タマゴも使用しての、ミックステクニックでの制作。

070318sbkk.jpg
▲制作中のKくん(小3)とKくん(小2)
気合いが入りすぎてかテンションが高くて、たまぁに、うるさい位の時もあるけど(笑)・・・基本、制作したい気持ちは、あふれまくっている2人なのです。いいモノ、描きます!

070318sbmk.jpg
▲上が、Mちゃん。下が、Kくんの作品。
Mちゃんのタマゴの柄を気に行って、マネたい!と言った幼稚園アーティストがいましたよ。
Kくんのは、タマゴをよいしょ、よいしょって運ぶ🐇達。まさに、イースターの準備中だね。

面白いことに、太陽って、殆どの子供達が右上に描きます。不思議。

070318sbh.jpg
▲もうすぐ、本帰国となったHちゃん(小3)の作品。これが、SBクラスでの参加ラストの制作になりました。
優しいHちゃんらしい背景色。軽やかな🐇のジャンプ。


🌸🌸🌸ようやく、春らしくなってきたなぁ。🌸🌸🌸

10:11  |  Kursbericht Jap./コース日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |