2019_01
23
(Wed)12:28

Die bunte Stadt im Schnee.

Die bunte Stadt im Schnee.
2019年1月16日+22日

イタリアにBurano╱ブラーノという街があります。

もしかしたら、この街の名前を知らなくても、写真を見たら、あ!見たことがある。
という方もきっと多い筈です。

小船が浮かぶ 細い川沿いに並ぶ 細長い石造りの家々が、とてもカラフルな街です。

赤。オレンジ。黄色。黄緑。ムラサキ。水色。それから、それから…。

イタリア独特の夏の日差しを照り返し、カラフルな街並みは、更に輝きます。

今日は、そんな街並みを 大きな色紙と水彩絵具で、表現しよう。
と言うと、みんなは、なぁんだカンタン!と思うのですが…

そこで、私は(みんなをちょっと悩ます為に。笑)もうひとつ条件を付け加えます。

『この夏の似合う街に、雪を降らすこと。』

この日は、まだ1月。ミュンヘンの街は、雪だらけ。

寒さも雪も毎日のこと。見慣れて、感じ慣れている筈。

そうそう、それから雪が降るには、夏の空気や日差しの表現では、ダメなのです。


さてさて、アトリエの子供アーティスト達は、どう答えをだしたのでしょう?

201901sbst.jpg

20190116_sb.jpg
Sちゃん╱3年生
Sちゃんは、"アトリエいちの絵具飛ばし職人"でござる。あ、絵具飛ばしは、れっきとしたスパッタリングというテクニックです。やたらめったら、アトリエの白壁に絵具を飛ばしているワケではありませんから!
昨年の夏休みコースで、先生に徹底的に指導を受けました。絵具と水加減の調整も必要な、集中力のいる作業で、今回も快調に仕上がりました。Sちゃんの得意技なのです。


20190116_kb.jpg

201901sbkn.jpg
Kくん╱4年生
最年長のKくん。細かい作業が得意です。中央の黄緑の家に、雨どいが走っている辺りが、彼らしい。ちょっと空の色を、すべて塗り直しをした為に、屋根がグレーになってしまったけど、そこは彼なりに、ベストを追求した証。がんばりました。


20190116_anb.jpg

201901sban.jpg
ANちゃん╱1年生
雪の降る空は、うっすら明るい。だから、ムラサキ色の空。窓にも雪は降り積もります。
"むずかしいよぅ。せんせ、てつだってー!"と言いつつ、ちゃんと最後まで集中して制作のできる
大きい子達にも負けない 頑張り屋さん。上手に出来たよ。

20190116_ab.jpg

201901sbaw.jpg
AWちゃん╱1年生
まずは、建物のカラー配置にじっくりと時間をかけました。Aちゃんも、アトリエ歴が長く、彼女の好きな配色をよく知っているけれど、
本当にブレないなと思う。そして、ダイスキな色達が、いつもちゃんとまとまっていく。

そして、面白いことに、窓やドアにも雪が降り積もる様子を描いたのは、最年少の1年生AWちゃんとANちゃんダケでした。
大きい子達は、他にも やりたいことが溢れすぎたみたい。そちらにまで時間もまわらなかったりして...でも、それもOK!

ほら、こうしてじっくりと作品を見ると面白いでしょう?
年齢が大きい子は 小さい子より描けるはずとか、誰が上手だとか、
こうあるべきだとか、
そんなルールは "アートの世界"には当てはまらず。
自分なりの優先度、自分なりの答えの出し方。
それが、自分らしさ。

20190122_ha.jpg

201901sahg.jpg
Hちゃん╱2年生
Hちゃんは、茶色いドアを立体にしました。パカパカと動きます。笑いながら、『ドア開けられるよ〜。』だそうです。
それも、よしっ。アイデアだもの。
普段、シッカリ者Hちゃんは、弟と妹をもつお姉さん。でも、アトリエのAクラスでは、一番若いので、ちょっと甘えん坊な存在です。

20190122_ka.jpg

201901sakh.jpg
Kちゃん╱4年生
課題を聞いた瞬間に『よしっ!』って、アタマの中で、瞬時に想像するKちゃん。
でも、そこへ、センセイが一筋縄ではいかない条件(今回は、南の国に雪を降らせる。とか)をつけたすと、途端に悩みのパラレルワールドへ。でも、その考えぬいて きちんと課題の答えをだそうとする姿勢は、とても大事。このトレーニングは、大人になった時にも、(アートやデザインとは違う他の仕事についても)絶対に役にたつと思うから。最近は、下描きやアイデアをまとめることに時間をかけるようになったことは、想像力を豊かにすること。


みんな、今回も頑張りました!♡

ブログの更新、滞っておりますが・・・振り返って、アップしたい内容がたくさんあります。
少しずつ、時間を見つけて、頑張ります。


ミュンヘン・子供アトリエ
日本語アートコース






2019_01
10
(Thu)11:48

Blog Contents

子供アトリエ Saki's KINDER KUNST AG のブログへ、ようこそ。

hpa18sw.jpg

☆ミュンヘン 日本語・アートコースの詳細は、こちらをご覧ください。
子供アトリエについて
2019年のコース 曜日と時間帯 ▶クリック
※空きのあるクラスについては、月の途中からでも参加可能です。

04_2017km.jpg

☆コース日記は、ときどき更新しています。
色彩ゆたかな子供達の作品や制作する姿は、とても個性ゆたかで、全部ご紹介したいところです。
なかなか全ては書ききれていませんが…かわいらしいエピソードもまじえながら、綴っています。

▶クリック


☆☆☆2019年2月以降の募集クラスのお知らせ☆☆☆

★火曜日・Daglfingアトリエ 幼稚園アーティストクラスA (14:00-15:00) →2名の空き。
★火曜日・Daglfingアトリエ 幼稚園アーティストクラスB (15:20-16:20) →1名の空き。
↑上記の2クラスは3歳から参加できます。親なしでのクラスにつき、コース中は他のお子様を置いて、おトイレに連れていってあげられません。一人でもおトイレに行ける状態であれば助かります。安全面での理由からです。

☆木曜日・Heimeranplatzアトリエ ちびっ子アーティスト親子クラス(2歳から幼稚園生対象) (14:00-15:00) →4月から2名の空き予定。


詳しくは、お問合せ下さい。
☆アトリエに在籍していない お子様も参加して頂ける "休暇アートコースや特別ワークショップ" につきましては、日程が決まり次第、こちらのブログにて、お知らせ致します。☆


空きの予定があるクラスにつきましては、体験参加から受付けております。ご興味のある方は、(クラス状況は変わる場合もありますので) まずは、メールにて お問合せ下さい。 (3月10日現在)


☆☆☆

ミュンヘン・子供アトリエ
日本語アートコース

2019_01
10
(Thu)11:15

Jap.kinder kunstkurse 2019

20170427_154050.jpg

こんにちは。ミュンヘン・子供アトリエの日本語アートコースです。ブログに お越しくださり、ありがとうございます。

現在(2019.01. )での 2019年のコース時間帯及び最新アトリエ情報を お知らせさせて頂きます。
(その後、変更の場合もありますので、いつでもメールにて、お問合せ下さい。)

現在、子供アトリエは
sws15_3ar3.jpg Heimeranplatzアトリエ

20180825_sk04.jpg

ahp.jpg
▲西のHeimeranplatzアトリエ。
のびのびと制作できる広めのスペース。ひとクラス6人まで。


20170620_06ska.jpg
▲東のDaglfingアトリエ。
スペースは小さめですが、様々な画材のストックが更に豊富にあります。お天気が良ければ、夏は屋外でののびのび制作もあり。ひとクラス3〜4名まで。

 
と2つのアトリエで活動しています。 (共に最寄り駅から徒歩5〜7分)

詳細を各クラスやアトリエごとに色分けしてあります。ご確認ください。

開催曜日と時間帯

☆アトリエ Daglfing☆
⌘火曜日⌘

①14:00-15:00/ KA 幼稚園児アーティストクラスA ★オレンジ
②15:20-16:20/ KB 幼稚園児アーティストクラスB ★紫
③16:40-17:40/ SA 小学1‐4年生アーティストクラス A ★黄緑

☆アトリエ Daglfing☆
⌘水曜日⌘

④16:40-18:00(80分)/ SB 小学1‐4年生アーティストクラス B ★えんじ
(月1回/ 基本は奇数週)

⑤16:40-17:40/ SD 基礎デッサン&デザインクラス ★青
(月2回╱基本は隔週2+4週目)中学1-2年生


★アトリエ Heimeranplatz★
⌘木曜日⌘

⑥14:00-15:00/ KM ちびっ子アーティスト親子クラス ★ピンク
※木曜アトリエの登録定員は7名。毎回の参加人数は、6名ずつ。
現在、月2回の参加者が多いため、ご連絡頂きました順にて、多少の日程調整をさせて頂くこともありますので、ご了承ください。


☆アトリエ Daglfing☆
⌘金曜日⌘

⑦16:40-17:40/ FS 金曜基礎デッサンクラス ★青緑
(月1回╱基本は1もしくは2週目)小学3年生


***ご希望のアトリエ・参加日程・時間帯・クラスを メールにて、ご連絡下さい。
空きのあるクラスのみ、体験参加を、随時受けつけています。ご質問も お気軽に、ご連絡下さい。
また、親子クラスへの小さなご兄弟を連れての参加、もちろん可能です。***


20170620_01kka.jpg

240817swssa.jpg

コース費 (施設使用料+画材費込み)
各月の参加回数と日程を前の月までにお知らせ下さい。
コース費は月の初回コース日にお支払い下さい。銀行振込も可能です。
事前に予定していても参加出来そうにない場合は、前の週までに ご連絡下されば、別の日に振替え参加可能です。
参加3日前からの急なお休みにつきましては、事前に画材準備をしてしまう為、1回につき画材費8EURのみ頂きます。また、コース開始時間までにご連絡のない急なお休みにつきましては、その回のコース費全額となりますので、どうぞご了承下さい。

☆Daglfing (画材費込み)☆
☆アトリエ Daglfing(画材費込み)☆
(コース時間 60分)
月2回参加 34EUR
月3回参加 50EUR
月4回参加 66EUR


☆アトリエ Heimeranplatz (画材費込み)☆
(コース時間 60分)
月2回参加 36EUR
月3回参加 53EUR
月4回参加 68EUR


☆Daglfing(画材費込み)☆
月1回/SB 小学1‐4年生アーティストクラス B
(コース時間 80分)
18EUR/回


※基礎デッサン&デザインクラスにつきましては、コース費用は変わります。最初に、個別に揃える画材があります。
高学年生の個人レッスン(デッサンやデザイン・絵画等)も、曜日や時間帯に調整がつく場合のみ、対応しています。
詳細はお問合せ下さい。

030217kma.jpg

♫体験参加・休暇中のコース♫
体験コース 最初の1回のみ16EUR。
どちらのアトリエでも、夏休みワークショップ 18EUR/回。
月2回以上の参加をお願いしておりますが、ご都合により、不定期で参加される場合 18EUR/回。
短い休暇及び週末の特別開催コースなども、リクエストがあれば、ご相談下さい。


bb17ka09.jpg

画材について…"こちらもお読みください。→クリック


⋆⋆アトリエ Daglfing⋆⋆
Daglfing (S8, Bus 183/188/189 Daglfing下車)


⋆⋆アトリエ Heimeranplatz⋆⋆
Heimeranplatz(U4/U5)


☆ご挨拶☆
子供アーティスト達と笑顔で作品を作っていける様に、私もフルパワー そしてフルクリエイティブに活動しています。

小さな子供達の成長は、そのコそれぞれ。年齢で区切ることは、簡単には出来ません。
それぞれの出来ること、得意なこと、興味あることでも、また変わってきます。
成長がゆっくりなお子様も、誰にも負けない得意なことがあります。
『その子ごとのきらりと光るもの。』
それをちゃんと見つけて、伸ばしていき、日々への自信につなげていくアトリエでありたいと思っています。

そのお子様一人ずつの状況をみて、サポートしながら、クラスごとに、みんなでその日の制作のゴール(目標)を目指します。
だから、少人数制とさせて頂いております。
例えば、Daglfingアトリエでは、4名分の席があっても、基本は3名体制。(時々、4名で。)
神経を集中させるデッサンは、最初の頃は3分と目を離せません。ひとつずつ、確実に技術を積み上げていく為に、1回のコースは2名まで。

それに、いつも元気いっぱいなお子様でも、ご機嫌な日は、よいけれど…お昼寝が足りなかったり、幼稚園にデビューしたてや、その日は遠足に行った後だったり、お天気の変わり目だったり…で、子供達の展開は、簡単には読めません。笑) 
大人にとって、何気ない出来事でも、子供にとっては、とても大きなコトだったりします。そんな時は、やっぱり気分がのらないのも、ごく自然なことです。 私にとっても、毎回のコースごとが、子供たちとの真剣勝負なのデス。

アトリエに参加してくれている子供アーティスト達、本当にみんな才能あふれる原石です。
それぞれが、どんな作品を創りだすのか、私も楽しみにしています。
そして、お迎えに来たママや、お家に持ち帰ってパパに見せる時、ビックリしてもらいたくて、みんな頑張っています。

それから、私も現役の子育てママです。子供アトリエの先生としての目線、そしてママとしての目線。
出来る限り、ちびっ子達やお母様方のリクエストにお応えしていける様に
スケジュールやクラス編成など、対応し、改善していきたいと思っております。リクエストなども、お待ちしております。

これからも、Saki's KINDER KUNST AGをよろしくお願い致します。

サキ