Welcome to my blog

Sommer-Workshop 2015 -Bericht 1-

Saki

子供アトリエ★夏休みワークショップ 2015


暑い暑い夏。
子供たちには、待ってた楽しい夏休み。


いつものアートコースとは、少し趣向をかえた夏休みワークショップ。

今年は、5種類のテーマで8日間、企画してみました。
折角の夏休み、遊び感満載&いたずらゴコロを満たすようなテーマ続出?!

夏休みワークショップ☆第1+2日目

みんなの大好きな水遊び。
色のついた水で、遊んでみるのは、どうだろう?

絵具をつかって、ジュース屋さんに。

いちごジュースは、赤。
バナナジュースは、黄色。
赤リンゴジュースは?うすいきいろ。
パイナップルジュースは、きいろ〜。
オレンジジュースは、みかん色。
よし、よし。つぎは?

ぶどうジュースは、グレープいろ〜!

まて、まて!なんか、ちがうぞ!紫色ですよー。
つぎは、お野菜。
なす(ナス)は?

しらな〜い。


今日は、子供達には遊びにみえて、ちゃんとテーマが隠れています。
...絵具を水で、溶いて、まぜて、どんな色になるか、出来るのかを知るのが目的です。

それから、たくさんの果物のジュースと、
最後に強そうなゴリラのジュースを作るのが、今日のルール。

sws15_1ll.jpg
▲真剣な表情1。
sws15_1k2.jpg
▲真剣な表情その2。

作る目標のジュースの材料見本たちを絵に描いて貼ってあります。
イチゴやリンゴの他に、大根やナス。ピザまんや、ゴリラ。笑)

ぐるぐる、ぐるぐる。
絵具を混ぜていきます。

sws15_1d.jpg
▲あ〜、プロテインジュースできたよぉ!とDくん。
先生もほかのママ様たちも、一瞬、プロテインが何色をしているのか、わからず???
Dくんの成果によると ...
ちょっとアセロラみたいな色でした。

sws15_1k.jpg
▲Kくんが作っているのは、その名も【るくジュース】。
一体、るくが何なのか、Kくんママにもナゾのるくジュース。
材料が絵具じゃなかったら、味を試してみたい…か、な?笑)

そして、いつからか・・・

sws15_1lk.jpg
いそげ!いそげ!走れ、水を汲みに...Kくん&Lくん。この日が初対面なのに、みごとなチー ムプレイを発揮?!
この後ろ姿。背中まで、びっちょり。

sws15_1s.jpg
▲黙々とキレイな同じ色のボトルを作成するSちゃん。同じ色を作るには、どれを混ぜたのか、絵具のバランスも理解していないと出来ません。
Sちゃんは、最近、暖色や寒色という配色という観点で、めざましい成長をみせてくれています。

sws15_1a.jpg

▲その横で、妹ちゃんも、お絵描きに夢中。何歳からでも、本人が興味をしめしたら、画材にふれるチャンスです。;-)
顔に色がついても、全く気にしてません。

そんな中...

まだまだ
sws15_1l.jpg
いそげ!いそげ!水くみ部隊 L&K 。
ママ達も、笑うしかありません。
額に流れるのは、水なのか、汗なのか? とにもかくにも、びっちょり…。

ラストにはスプリンクラーに立ち向かっていく状態。
もう誰も、二人を止められない。

sws15_1b.jpg
Sちゃんは、たくさん作った色水のジュースで、水鉄砲。
楽しそうなスマイル。

笑顔満載の夏日のワークショップ第1日目。

良かった、みんな、こんなにも 楽しんでくれて…。

もう一回、やってね!ってセンセイに言うんだ。とD君からの強いリクエストを
後日、ママから聞いて、センセイは もう一度、うれしかったデス。



それから、目標である 強いゴリラのジュースを最後に作り遂げたのは、Dくんでした!
sws15_1gorilla.jpg

表彰‼


(つぶやき…)
しかし、この日は先生たちも、なんか泳ぎに行った並みな疲労度だったな…。


次の日は、ガールズの日。
前日の嵐の雰囲気はなくて…なんだか、(工事の車の音がゴンゴンとジャマはしたけど…)
なんだか、ゆったりな時間で、オーバル型のキャンバス地の台紙に、それぞれに絵を作成しました。

sws15_2s.jpg

sws15_2l.jpg

sws15_2n.jpg

大量に色水を作り上げた昨日と違って、この日に、たくさん使ったのはGlitzer(グリッター・ラメ)

sws15_2gli.jpg

大量に使われて、片づけをしたハズの小道が夏日にキラキラと輝いていたのでした。

sws15_2ee.jpg
我が家の"きまぐれ"お手伝い隊員、登場。
参加している子供アーティスト達と あまり変わらない年齢のクセに…ちょっとお兄ちゃんぶりを発揮。:-)
何やら、撤去作業を手伝ってくれている(らしい)次男坊なのでした。 
ダンケ!

ワークショップ報告 その2に続く。

Posted bySaki

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply