Halloween Vorbereitung ;-P

 もうすぐ、ハロウィンがやってきます。

ちなみに、センセイ、ハロウィンがダイスキです。
ドイツでは、人によっては、反応も、"また今年もやってきた。アメリカから来たホラーなお祭り騒ぎ"扱いだけど…
とっても、その通りだけど…折角のイベントですから、楽しんじゃいましょう!

今年は、とてもとても暑い夏だったから、カボチャの収穫が早めの様です。
去年よりも、早く道端にゴロゴロと無人カボチャ販売が登場!

なので、実際のハロウィン直前に、みんなにとって、使いやすいカボチャが手に入るかわからないので、
今年は、ちょっと早目に作成することに決めました。

まずは、秋晴れの金曜日。
試作品用のカボチャを次男と買いに行きました。

2015hw_01.jpg
▲まさに、秋の恵み。
オレンジ、橙色、黄色にベージュ、クリーム色。
自然が作り出す色は、とてもステキです。

おーい、子供アーティスト達!これが、秋の配色ですよぉ。:-)

2015hw_02.jpg
▲これに、しようよ!
次男が選んだのは…、これ。ガッシリ抱えているの、見えますか?
いや…あのさ、とっても大きすぎないかなぁ。汗)

2015hw_03.jpg
▲本当なら、この種類の大・カボチャ達こそが、ハロウィン工作向きなのです。
柔らかいので、彫りやすい。
このカボチャくんなんて、既に顔が想像できます。目も、クチも見える。ほら、笑ってる。d(☆_☆)

だけど…問題は、このサイズだとアトリエに来てくれたママ達が、持ち帰れなくなるってこと。

だから、工作するには、とっても堅~いんだけど、小さめの調理も出来る美味しいHokkaido カボチャで。
堅いっていう難点は、センセイのナイフ裁きでフォローします。(^_-)-☆
この時期になると、センセイの手はカボチャの色素で、なんだか オレンジ色。
でも、やっぱり楽しい ハロウィン工作。

幼稚園アーティスト達のジャック・オ・ランタン。

まずは、アイデア・スケッチ。
どんなお顔にしようかなぁ。こわ~い顔?かわいい顔?

2015hw_05.jpg

お目々は、▲?■?●? おクチは?みんな、それぞれ違います。

Rくんは、お家で ちゃんとスケッチをしてどんな顔を作るのか、考えて来てくれました。
▲ ▲
  ▲   の向きによって、表情も変わります。

2015hw_04.jpg
それから、ガシガシ塗るぞ!クレヨンで。うぉりゃ~!

2015hw_06.jpg


それから、スケッチに基づいて、顔を描いてから、中味を、スプーンで出します。
(取り出した中味は…センセイ、カボチャクッキーでも、作ろうかな。)

2015hw_07.jpg
べちゃべちゃするぅ。もう手、あらうぅ。と、何だかみんな、絵具の時より、キンチョー気味。

だけど、今日はゴール(どんなものが出来るのか?)がハッキリしているからね。

みんな、がんばりました。

"ハロウィンを演出する ホントの火で目が光るランプを作るんだもんね!"と幼稚園クラスでも一番兄ちゃんのRくん。
演出なんて言葉、よく知ってたね。拍手!

出来たよ!できた!ジャック・オ・ランタン 2015
2015hw_09.jpg

2015hw_08.jpg

2015hw_10.jpg

2015hw_11.jpg


木曜日のみんなとも、ジャック制作が続きます。


Comment

Post Comment

Privates Kommentar

Latest posts