Muttertag basteln

"Alles gute zum Muttertag"

mtg16s04.jpg◀RYくん制作

2016年5月3日火曜日

来る母の日にむけて、今週は、ママにナイショのプロジェクト。

時には、コースを一緒に見ていらっしゃるお母様方にも、今日だけは、無理やり(?) カフェに、お出掛けしてもらいました。
そして、早めの、お迎え到着もナシで、お願いしました。

ドアをパタンと閉めてから.........

"さぁ!今日は、忙しいよぅ。
ママ達が来るまでにラッピングまで、終わるからね。

今度の日曜日は、母の日だから、プレゼントを作るよー。ママに世界で、ひとつのアクセサリーを作ろう。"


こういう時の子供達は、いつにも増して、キラキラした瞳をしています。
なぜなら、子供達にとって、*ママにもヒミツ* ってことが、かなりドキドキするからです。

なんと!
画材も、全員が初のSpeckstein (ソープストーン彫刻) にチャレンジ。

ネックレスにして、革紐なのか、チェーンなのか、ケータイアクセにキーホルダーにするのかは、お好みもあると思うので、ママ様方に自由にアレンジしてもらいたいと思います。

子供達が作るのは肝心の飾りの部分です。

加工する前の石は、ゴツゴツしていて、かなり粗いです。

専用の工具で、柄をつけてみたり、磨いて、形を整えていきます。
最初に、粗く削る時の道具は、ガリガリ、ガリ。大胆にいこう!うぉりゃー!

mtg16s03.jpg
▲みんな、真剣な制作中…

"その次に、細めの道具には、削るために、先にダイアモンドのクズがついています。だから、みんな、大切に扱ってね。違う物や違う場所をガリガリしないようにね。"

と説明すると、"ダイアモンド?ほんとー?なになにぃ?"と、みんな興味津々。

私のアトリエでは、小さな子供達にも、良質の本物の道具に触れてみること。とても大事にしています。
コース中に、どうしても使用するカッターナイフやグルーガンなどの危ない道具は、先生しか触らない、側にも行かない、ふざけないって、お約束になっています。みんな、上手に守れています。;-)

ソープストーンを削ると白い粉にはなります。みんな、真っ白。

mtg16k01.jpg
▲Hちゃん、お鼻にも ついてるよ。笑

というワケで、先生も手が真っ白で、写真少なめ。あしからず。
mtg16s06.jpg◀Eちゃん制作

mtg16s05.jpg◀RMくん制作

mtg16k02.jpg
▲Hちゃん(右)とGくん制作

ママ、だいすき。
まま、ありがとう。
Alles Gute zum Muttertag

みんな、それぞれの 気持ちを書きました。
ママ達、とてもうれしかったはず。

コースは火曜日。母の日の日曜までは、到底、待ちきれずに、すぐにアトリエ帰り道に渡したRちゃん。
やはり、その日のうちに渡したのは、G君だそうです。

"だって、せっかく作ったんだもん。ナイショなんて、もったいないよ!"
って、コースの時に言っていた2人だったのでした。

ほかのお母様方には、"今日は日曜日だよ!って、お子様に教えてあげてください。それが、みんなには合図ですから。"と お願いしておきました。

子供たちにとっては、一日という時間は、たくさんで、未来は、明日。明後日のことなんて、とっても遠くの未来なのです。だから、まだ曜日の感覚なんてない子供たちには、大変なことだったのでした。


☆我が家のエピソード☆
私も、ママです。:-)
何かを学校で作ったらしく、次男は、6日前ほどから、"母の日は、いつ?"と毎日、訊いてきました。
当日になるまで、子供部屋のどこかに隠されていたヒミツのカード。ようやく、日曜の朝に、もらいました。

カードを開いて、爆笑。
なにがって、小学生になり、最近、文章を書いたり読んだりするのが、うれしい次男。

Du kannst gut smoothy machen.

(ママは、スムージーを作るのが、上手だね。)

次男よ…、ゴハンとかケーキとか、とっても時間をかけて作るレシピでなく、キミには、果物カットして、ヨーグルト入れて、ガガガ・ゴォーーーーーーッてするだけの スムージーが大事なんだね。次男よ。るー。(T_T;)

だけど、
なんとも...彼らしくて、ほほえましく、一生懸命に作ってくれた布地も使ってある かわいらしいカード。
私にとっての とても大切なカードとなったのでした。💟



Comment

Post Comment

Privates Kommentar

Latest posts