Lieber Papa. Ich hab dich Lieb.

ドイツでの父の日(5月5日)と 母の日(5月8日)が、今年はとても近かったので、
子供アトリエでは、父の日は、日本式に6月19日とさせて頂きました。

今年のプレゼントは、

★宇宙の瓶づめ★
galaxyjar1601.jpg

ダイスキなパパに、はるか彼方に広がる宇宙をぎゅぎゅっと詰めて、
愛情も、ギュウギュウ詰めにして、プレゼントにしました。

またの名を、

★手作りジャム・ギャラクシー味★


galaxyjar1603.jpg

一生懸命、宇宙を詰めていきます。

時々、天の川や、ブラックホールを入れ込んでみたり…

galaxyjar16007.jpg
▲帰り際に、綿まみれになってしまったのは、RMくん。これだけ、近くに広がっていたら…そりゃぁ、なるよね。
でも、真剣なんです。ダイスキなパパの為だもん。

galaxyjar1605.jpg
▲あれれ?宇宙のソフトクリーム?!

galaxyjar1606.jpg
▲そぉっと、触ってみよう。

ぼくね、なんだか、パパにかなしい思いをさせちゃったみたいなんだよね…
と、この日 つぶやいたのは、写真のGくん。

仲直りできるかな?できると、いいね。ダイスキなパパと… ;-)

コースの時間に、子供達は 本当にたくさんのお話をしてくれます。

仲良しのお友達のこと。
家族で出かけて楽しかったこと。
日本のおじいちゃま・おばあちゃまが、もうすぐミュンヘンに来てくれるので、楽しみなこと。
今日の絆創膏の理由。
夏休みで、日本にドコに行くか?
学校であったこと。
ママのお弁当が、どんなに美味しいか。などなど…

そして、この子供達の楽しいこと、スキなこと、ワクワクすることも、アトリエでの絵のテーマに反映されていきます。


さ、宇宙の工作に戻ります。

galaxyjar1609.jpg
▲宇宙。プレゼント仕様。(これは、小学生クラス)

プレゼントは、ラッピングをして、(幼稚園アーティストクラスA&Bは)先週の課題だった 腹ぺこあおむし作品が、
パパへのメッセージカードになりました。
(はらぺこあおむし、みんな、最高傑作が出来たので、こちらも後日、アップします。)

参加していなかった子供アーティストは、先生が材料をそろえて、大至急で作成。

galaxyjar1615.jpg
▲これは、お休みしていたAちゃんに、HちゃんとRくんが、あおむしの手足の位置を教えてあげているトコロ。
みんな、本当によく、制作したひとつずつを ちゃんと記憶しています。

galaxyjar1602.jpg
▲完成すると、こんな組合せでした。(これは、初めて参加のRちゃんの完成品)

galaxyjar1610.jpg
▲現在の最年少アーティストHちゃん。
こぉんな小さな指からも、宇宙は生まれます。

galaxyjar1611.jpg
▲Sちゃんは、なんでも自分で出来ます。やる気は誰にも負けません。真剣な表情でしょう?

galaxyjar1613.jpg
▲左から
天の川。一番星。北斗七星。 が見えます。

パパへのプレゼントだから、ラッピングも出来て、集合!

galaxyjar1614.jpg

いい笑顔。

後日、何人かのママからのレポート。
パパは、会社のお仕事机の上に、飾ってくれているそうです。

Comment

Post Comment

Privates Kommentar

Latest posts