Galaxie Bilder

Galaxie Bilder 【銀河の絵】
2016年7月5+14日

0716gbd6h.jpg
▲現アトリエの最年少ちびっ子アーティストです。
まだまだ2歳。でも、こんなにステキな作品が出来て、最高のスマイル。

絵を描くのは、筆だけでは ありません。
その表現の為には、どんな素材を使っても、作品となるのです。

最近、続けて、アトリエで練習をしているのは、スクレーパーを使った作品。
ドイツ語では、Spachtel 英語では、Putty knife と言います。

そして、絵具だけではなくて、作品の質感すらも変える為に、アートに使う専用の砂を 混ぜています。

0716gbd9a.jpg
▲そんな大人も、なかなか知らないアート・テクニック…、 アトリエの子供アーティスト達には、一切、お構いなし。

 お砂遊びと一緒です。

スクレーパーは、ブルドーザーとなり、絵具は砂の山となり、キャンバスは、工事現場。

どんどん、砂を足していこう。 


キレイな色の好きな女の子達には、なんで最初に真っ黒に塗っちゃうのか、わからないけど…
でも、そこは先生とHちゃんやAtちゃんとのコンビネーション。

今日も、何か面白いことが起きるに違いない。ニヤリ。

工事現場ごっこをしていたSちゃんとGくん。
Sちゃんが、≪あかぁ!≫と言ったら、二人とも動きがピタッと止まりました。
そこで、センセイが ≪あお〜≫と言うと、また二人は、スクレーパーで絵具の山を動かしていきました。
工事現場に信号があったワケです。

そして、工事現場が 地ならしをされた頃…

ネオンカラーの絵具も登場。

0716gbd1a.jpg
▲手慣れた手つきで、☆をうめこんでいきます。

0716gbd3h.jpg
▲どこに置いたら、一番☆が目立つのか、ちゃあんと考えています。

0716gbd2r.jpg
▲まだまだアトリエデビューは間もないけど、すっかりと子供アーティストの貫禄でしょう?

0716gbd4g.jpg
▲小さな手も、こんな細かな作業が、集中力フルパワーで出来ます。

0716gbd5s.jpg
▲毎回、絵具遊びのように見えて、実は根底にある 私からの隠された課題を 難なくクリアして、自分なりの表現として作品にシッカリと反映できるようになりました。日本語アートコースで、一番ながくアトリエに通ってくれている子供アーティストの一人です。絵具のバランスも、☆の配置も、全体を見ながら仕上げていきます。

0716gbd7a.jpg
▲今日が、子供アトリエに初参加。最初は、緊張していたけど…途中から笑顔&大きな声のお返事が出来てました。
楽しかったかな?

0716gbd8rs.jpg
▲どの課題でも、最初から最後までキッチリと取り組めています。その意欲は、とても拍手な姉妹ちゃんです。

今日は、みんなで、銀河の絵を描きました。

今月は、七夕もあったしね。 今年も、みんなの願い事が叶うように。
天の川も、きれいに輝くように…。

(夏の夜空は、ウキウキします。
だから、ちょっと、今夏は宇宙テーマの課題が多め。
全部、そろぞれ違った画材と技法を使っているけれど・・・

宇宙のドーム型・壁飾り。

宇宙のビン詰め。

宇宙の景色。


でも、きっと来年の夏は、また違うテーマに 凝ってしまうに違いない…。)




Comment

Post Comment

Privates Kommentar

Latest posts