Sommer workshop 2017 / Bericht -Ton-

子供アトリエ☆夏のワークショップ 2017 (2日目)

7月26日(水) 土粘土で遊ぼう
「たくさんの土粘土。みんなで10キロ!こねて、こねて、みんなで一緒に何をつくる?」


いつも思うのは、粘土って、思い切り、たぁっぷりと 使わないと・・・ナンダカ 楽しみ半減だということ。
子供たちには、特にそう感じられるハズ。

ドイツの粘土は、結構カタイ。だから、今日は、手にもぎゅうって握れる、つかんだら指の間から にゅにゅにゅ〜と顔を出してきそうな(笑) 柔らかぁい土粘土。
(残念ながら、乾いてもカタチはあまり長くは とっておけないのだけどもさ・・・。)

結構、重いぞ!ボリュームあるぞ!の粘土10キロ。 今日は参加の人数で分けます!

④14:00-15:00 参加対象: 2歳から幼稚園。

sw2017krt.jpg
▲はい、チーズ!
初めて触った土粘土は、とても楽しかったみたい・・・Rちゃん。2歳。
ヘラでカットした粘土のかたまり。
グルグル開けた穴から、のぞいてみた。カメラみたぁい。

偶然にできたカタチから、何かを発見するのも、大事なこと。

sw2017kk.jpg
▲粘土の量にワクワク。
これから何を作るのか、真剣な瞳。Kくん。
もうアトリエには、慣れっこ。

sw2017kkt.jpg
▲こんな建物が出来たよ!Kくんは、大事に箱に入れて、お持ち帰り。

⑤16:40-17:40 参加対象: 小学1-3年生
このクラスは、ガールズ3人になりました。それでは、分けて、1人約3,3 キロ。
何を作るかは、みんなで決めよう!

「動物園にしようよ。」
「いいかもぉ!」
「わかったぁ。じゃぁ、なにつくろうかなぁ?」


sw2017stt.jpg
▲ほとんどの塊をつかって、大迫力のワニを作ってくれたのは、Tちゃん。2年ぶりに参加してくれました。
大きくなったねぇ。そして、何よりもセンセイのこと、覚えていてくれて、ありがとう。うれしいです。

sw2017snt.jpg
▲まずは、同じ大きさにカットしていこう。スクレーパーを使って、たくさんの小さなカタマリにしているのは、Nちゃん。
いつもは、デッサンクラスにいるコです。今日は、立体制作だね。

sw2017smt.jpg
▲大きなボールのっけて、「落ちないかなぁ!」とバランスをみているのは、Mちゃん。
なんと、今年の夏休みワークショップの小学生コース、全てに参加するのだとママにお願いしてくれたそうです。
その画材も、楽しんでね。

sw2017st.jpg
出来上がった たくさんの動物たち。・・・の他に、何やら、お弁当を食べるスペースや、入園口やら、イロイロなモノも
制作してくれました。


子供アーティスト達には、楽しんでもらえたようで、何よりです。
ご参加下さり、ありがとうございました。
ミュンヘン・子供アトリエ



Comment

Post Comment

Privates Kommentar

Latest posts