Kinderausstellung 2017

einladung_j2017.jpg
einladung_d2017.jpg


芸術の秋です。
今年は、3回目の開催となります。

タイトルは、『はじめての展覧会 2017』

はじめての・・・という意味は、子供アトリエにとってではなく、
多くの子供アーティスト達にとって、生まれて初めて作品が自宅ではない場所で展示され、
家族以外のみんなに見てもらえることから、です。
成長ざかりのお子様たちにとっての 初めてのたっち。あんよ。最初の乳歯が抜けた日。
たくさんの大切な【初めてエピソード】のひとつに、【初めての作品展示】を加えて頂けたらな…と思い、名づけました。

初めての開催の時に、今は日本に本帰国した りゅうのすけ君が言っていました。
【てんらんかいってさ、みんなにすごいね!と言ってもらえる日だね。】
本当に、その通り!知らない誰かにも、この日はたくさん【すごいね!】と言ってもらおう。


≪展覧会の意味も まだよくわからないちびっ子アーティスト≫から、
≪気合いの入った渾身の制作・小学生アーティスト≫まで、
とにかく絵具ダイスキ!なにかを制作することがダイスキ‼ なメンバーが、今年は18名で出展致します。

ほぼ、展示作品が仕上がっている子供たちが殆どですが、コースへの参加日程の関係で、まだ...の子供たちもいます。
来週が、いよいよラストスパート!
目標は、一人2作品!全36作品デス。
そして、私の方も、週末などに時間をつくり、みんなの作品にコーティング剤をかけたり、立体作品の固定など、
仕上げと作品数の確認・・・と展示の準備をしながら、毎年、私は本当にドキドキしています。

この週末は、当日のドリンクやらの買い出しにも・・・。

子供アトリエ、今年の展覧会にむけて、気合いの準備中デス。


お時間とご興味のある方は、お立ち寄り下さいませ。
こどもアーティスト共々、ココロより、お待ちしております。


ミュンヘン・子供アトリエ
日本語アートコース



Comment

Post Comment

Privates Kommentar

Latest posts