Generationswechseln

アトリエにおける 世代交代?!


子供アトリエでは、とにかく、とにかく、たくさんの量の画材が必要です。
大人の様に、配分ということ、加減するということ・・・は、子供にとって、とてもムズカシイコトだからです。

でも、その中でも、少しずつ・・・年齢を重ねるごとに、アトリエへの回を重ねるごとに、さまざまな 加減というものを学んでいってもらいます。
水加減。絵具のバランス、ボリューム。筆のチカラ加減。まだまだ、あります。

でも、やっぱり最初のうちは、水だらけ。そして、乾燥してヒビが入り、カサカサになって、発色も でなくなります。

ge201801.jpg

それでも、この絵具たちも、みんなと長くおつきあいしてくれたものです。

お疲れ様、ありがとう。

そして、年末年始になると、アトリエの壁を白く塗り直したり(スパッタリング等をすると壁に絵具は飛び放題デス)、
今年は早々に、水彩絵具のパレットを交換。


ge2018012.jpg
きらりん!
新品のキミたち、よろしくね。


Comment

Post Comment

Privates Kommentar

Latest posts