Sommer workshop 2017 / Bericht -kleine Architekten -

子供アトリエ☆夏のワークショップ 2017 (最終日)

8月31日(木) 
小学生アーティストたちの 『目指せ!みらいの建築家』


このテーマに参加する子供たちは、基本、モケイ作りに興味のあるコたち。

だから、もう、始まるなり、みんな前のめり!な意欲が、炸裂。

20178_ka02.jpg
▲真剣な表情デス。

20178_ka01.jpg
▲基本となる、全員共通に配布した パーツたち。

"パーツを間違えたら、形にならなくなるから、接着を始める前に、先生に確認すること。" と伝えておいたら・・・・・・

きちんと、全員Goサインを待って、誰ひとり、間違えないで、ぴったりキレイに接着。

それだけでも、『集中力の証』

拍手もの。

20178_ka04.jpg
▲壁に貼ってあるのが、模型の名前の種類や、素材。接着する順序などを表示してあります。

20178_ka05.jpg
▲窓や扉部分を 決めて、裁断していきます。

20178_ka03.jpg
▲割とまだ スタート時。建設されているのは、センセイの用意した見本。みんなのは、まだ仮設置の子や、平置きされている状態。大きいのに、所せましと道具とスチレンボードの 広がった作業スペース。笑)

合間は、"せんせぇ〜ぃ、たすけてぇぇぇ。" "ココ、どうしたらいいのぉぉぉ?" など、
みんなの質問や ヘルプ!の声、笑い声 が飛び交い、途中経過の写真ナシ。

そして・・・段々、立体的になってきました。

20178_ka06.jpg

20178_ka10.jpg

みんなの様子をみたくて、少し早めにお迎えに来て下さったお母様方をみて、
もう時間切れなのか?とギョッとしたみんな。

"大丈夫。まだ時間あるよ〜。" と言うと、ふぅっと安堵。

みんなが、一生懸命。
そして、取り入れたいアイデアが溢れていて、自分の家が立体になっていくのが、楽しくて仕方ない!という表情でした。。

この日は、雨も降って、比較的に涼しかったのに...

お母様方は、アトリエに入るなり、その熱気にびっくり。
あ、あつい...。 💦

20178_ka07.jpg

ラストスパート、壁を、屋根を、と接着していくと...着実に、お家が出来あがっていく。

20178_ka08.jpg
▲この日、唯一の男子参加。でも、Kくんは、幼稚園生の頃に、私のココのアトリエに通ってくれていたので、勝手知ったるアトリエでもあるのです。

20178_ka09.jpg
▲ちょっと、みんなより早めに仕上げたEちゃんは、余裕の記念撮影。

仕上がった みんなの嬉しそうな顔。😀
ほんと、いい顔してました。

いつか、この中から、本当に建築に携わる子もいるかも知れません。

私は、小さな時から、模型作りがスキで、
空間を想像することがスキで、
母のプロダクトの図面を眺めることがスキで、
(母の製図道具をこっそりと使うのがスキで・・・)
その夢と思いは積み重なり、インテリアデザイナーになりました。

だから、未来の建築家。
まだ10歳にも満たない彼らが、実際に建築事務所でも使用されている スチレンボードを使って、まずは白模型を作ってみること。
そんな職業があるということ、その入り口に立ってみること。
ステキだな、と思い、企画しました。

みんなの年齢を考慮し、時間配分と素材やサイズ検討。
その為の準備は、やはり、かなり大変ではありましたが・・・、この日のみんなの笑顔が、その ご褒美。
私も、とても楽しくて、うれしかったです。


これで、今年の夏休みのアトリエは終了。
またまた、新学期から、がんばろう。

全てのワークショップを通しまして、
久しぶりに顔を見せてくれたコ、新たに出会ったコ、
たくさんの子供アーティスト達、ご参加下さった皆様には、ありがとうございました。🙇💕

追伸)
その後、更に手を加えられて、自宅に飾られた建築模型たち。
20178_kac.jpg
▲その後、日本へ本帰国となったCちゃんは、折り紙で家具を制作。より、お家らしくなりました。

20178_kak.jpeg
▲Kくんは、芝生の素材を壁にツタも はわせて、雰囲気ある一軒家に。

お写真を送って下さったお母様方にも、ありがとうございました!

Comment

Post Comment

Privates Kommentar

Latest posts