Welcome to my blog

Faschings Maske basteln☆2019

Saki

ファッシングマスク制作
2019.02.13.+14+19


今年もやってくるファッシング(カーニバル)の季節。

子供達は、思い思いの衣装に身を包み、スーパーヒーローになったり、プリンセスになったり、なってみたい職業や、
はたまた、なってみたい動物やキャラクターや自由自在。
"あぁ、子供の頃に、こんなイベントがあったら、チカラいっぱい参加していたに違いない・・・"と思うセンセイですが💦
まぁ、すでには大人だけれど、息子たちのシュピールグルッペで、兄弟の時期あわせて トータルで5〜6回分くらいはプログラムやら進行役やら、なにかと担当だったので、一時期は思う存分、仮装を楽しみました。
あ、得意なのは、悪魔とか海賊とか、もっぱら ダークなキャラ。

そう言えば、次男が幼稚園の頃。
午後からの日本語シュピールグルッペ へ連れて行くのに、お昼で次男を お迎えに行った時、
(この日もプログラム担当で、要仮装だったので)普通の服装に、すでにメイクだけは、思い切り 悪魔仕様(オレンジとグリーンのラメアイシャドウにマスカラばちばち…)で入って行き、
幼稚園の先生に お教室で、「どうした?悪魔?」とスマイルされ、こんなことなら、いっそのこと 角までつけて幼稚園に入っていけばよかったと思った日も。笑。
(まる3年、Elternbeirat(PTA)もしていたので、幼稚園の先生方とは、なにかと楽しいコミュニケーションがありました。)

なんて・・・そんな 思い出も、今日は つづってみたりして。

さてさて、今年も!

アトリエ恒例となった "カーニバルマスク工作"

fm2019s01.jpg
(Sumire / 9yearsold)



今年のFaschingカーニバルは、ちょっと遅めの3月。(大抵は寒い雪混じりの2月)

毎年、制作してる子もいるけど、これは、初チャレンジした 小学3年生の すみれちゃん作。

fm2019s02.jpg
いつも元気で、コース中も笑いっぱなしで、アトリエを"たのし〜い!"って言ってくれる。
果てしなく広がる宇宙カラーに、彼女らしい凛々しさも感じるデザインに仕上がりました。

これで、カーニバル当日は、

"スミレンジャー参上!"
シャキ―――――――ンッ(←効果音)

って、やる気らしい。

見たいわぁ、スミレンジャー!🤗💕
すみれちゃんなら、あのスマイルで、世界をも救える気がしてきたよ。

Posted bySaki

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply