Welcome to my blog

Sommerferienkurse 2019 Bericht-2

Saki

子供アトリエ☆夏休みアートコース 2019

sfk1903E01.jpg

『夏休みコース日記』2日目

8月21日(水) テーマはユニコーン。幼稚園ガールズ限定☆キラキラコース。


おしゃまなガールズのダイスキなカラー。キラキラするもの。ふわふわするもの。かわいいリボン。

子供アトリエでは、お馴染みとなったデコパージュの技法で、幼稚園ガールズのダイスキな ♡一角獣・ユニコーン(約 16x6x21cm)♡を制作します。
使うのは、フランス製の繊細な柄のデコペーパー。幼稚園ガールズに制作出来ますか?できるのです!

今日のメンバーは、アトリエに来たことはあるけど、全員ひさしぶりに参加のガールズアーティスト達です。

sfk1903et1.jpg
とにかく、自分でやってみたい Tちゃん。いい意気込み。

sfk1903em.jpg
別のアトリエに来たことはあるけど…まだアトリエも2回目。それもだいぶ前の話。
今日は緊張して、ちょっとママに手伝ってもらいたいなぁのMちゃん。

sfk1903emt.jpg
2歳の時にアトリエに通ってくれていて、弟も出来て、すっかりお姉さんぶり発揮のMTちゃん。

全員が、ちょっと緊張な雰囲気のなか・・・
デコペーパーの柄や、他の子達のつくった ユニコーンの写真を見せたら、3人の やる気は、俄然エンジンが入りました。

そして、緊張も束の間…、幼稚園児のおしゃべりパワーにもエンジンが入ります。

『ウチのママは、怒りんぼうモンスターなんだよぅ。』と誰かが言いだしたら・・・
『うちのママも、おこりんぼうだよぉ。笑。』

まだ、アトリエに同席していたママは、笑いながら・・・「いつも、こんな感じなのですか? 」って、訊いて下さったので、

『そう、みんな いろ〜んなこと、お話ししてくれますよ。旅行に行く予定。旅行に行ってきた話。
昨日の夕飯に始まって、パパがおウチでダンスしちゃうとか、面白い話。
小さい兄弟が、こんなことしちゃった話。幼稚園のこと。お友達のこと。』 笑)

うふふ。そんなお話のなかで、みんなの性格や好きなコト、想い出など教えてもらっています。


さてさて、制作にもどって・・・
ユニコーンには、どんな目をつける?どこにつける?(←これだけで、だいぶ表情が違ってきます。)

サドル(鞍)の部分には、かわいい幅広のリボンをそれぞれが選んで、仕上げには、キラキラのラインストーンを選びます。

ハート型、ティアドロップ型、星型。アトリエの画材に欠かせないラインストーン達。とても、たくさんあります。

『今日、持ち帰りたい子は、それでもよし。
でも、ユニコーンに虹色のタテガミとシッポをフサフサにつけてほしい子は、先生に預けて下さいね。』

『今日、持って帰りたい。パパにみせたい。でも、やっぱり、タテガミつけてほしいの。』という事で、ユニコーンは全てアトリエに残りました。
私の週末シゴト。

SFK1903E02.jpg
▲私の作業スペース
グルーガンでひとつずつ、虹色の毛糸でタテガミをつけていき、ラストにヘアスタイリストの様に、ユニコーンの毛先をカットしていく。
時間はかかるのだけど、実は結構、楽しい作業です。
友達の子供は、夢ある楽しいお仕事だね。と言ってくれる。そうだね、きっとそう。

そして、渡した時の受取り主の笑顔が ご褒美。

sfk1903et2.jpg
仕上がったユニコーンを受け取った3人のうち、Tちゃんには写真を撮らせてもらいました。


夏休みコース2日目も、無事に終了。

ありがとうございました。

ミュンヘン子供アトリエ・日本語アートコース
Posted bySaki

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply