Welcome to my blog

Vielen Dank für 2019

Saki

20191230_coll.jpg

Vielen Dank für 2019 und einen guten Rutsch ins neue Jahr!
2019年、子供アトリエにおつき合いくださり、ありがとうございました。
皆様、どうぞ素敵な年末年始をお迎えください。🎍


通常コースのアトリエアーティスト達に加えて、夏休みや休暇コースに単発で参加してくれた子供アーティスト達との出会いも含めると、今年も、本当に多くの子供たちと制作することが出来ました!
たくさんの可愛らしい笑顔に囲まれ、私も楽しみつつ、真剣に作品を制作する機会に恵まれ、いつも感謝致しております。

日本へのご帰国やお引越で、アトリエを卒業されてからも、お子様の近況写真や作品、メッセージを下さるお母様方、いつも嬉しく拝見しております。
日本でアトリエに通って、作品や展覧会の写真を送ってくれたり、お手製ハロウィンカードを送ってくれたり、字が書けるようになりメッセージをくれたり、引き続き、成長する姿が垣間見れること、嬉しく思います。

2019年、子供アトリエと おつきあい下さり、皆様、本当にありがとうございました。

子供アーティスト達との制作は、雰囲気は楽しい遊びの様でいて、根底にあるのは、
芸術のテクニックと感性を伸ばしていく為の指導であり、そして

"自分にしか出来ないこと"

つまりは、日々の中での

"誰にも負けない自己を表現する自信"

のひとつへと つながっていってほしいなと思いながら、日々のコースに挑んでいます。

子供達から生まれる言葉の世界、無限の空想の世界に触れられること、毎日、当たり前に追われて大人が気づかなくなっている何気ないこと、大切なことを気づかされます。
また、その子ごとの「大切なこと」に気づいてあげられるように、私も、めいっぱいアンテナを張る様に心がけています。

学校や幼稚園で、ムズカシイことやカナシイことがあっても、自分には「これ」があるから、誰にも負けない!という自信への 小さなきっかけにもなる様に。いつも、そんな存在のこどもアトリエでいたいです。
来年も、みんなの笑顔に 更なる 小さなお手伝いができるように、アトリエもバージョンアップしていきたいと思います。



ラストに・・・✨
☆5回目の開催、アトリエの定番行事となった「こども展覧会」
今年は、「グリム童話の世界」とテーマも設定し、また一味違った雰囲気になりました。そして、小学生アーティスト達の本気!の7週間に及ぶ集中力も見ることが出来ました。拍手ものです。
毎年お越し下さる方々、初めて来た下さった方々、今年もたくさんの方々にお越し頂き、「すごいね!」とたくさん褒めてもらった子供アーティスト達の誇らしげな顔を見て、また来年への決意も新たに頑張ろうと思います!
展覧会に出展した作品は、無事に Internationale Jugendbibliothek 主催のオンライン展覧会へと送りました。どの作品が掲載となるのか私にもわかりませんが、しばらくして閲覧できるようになったら、ご連絡させて頂きます。


2019年も、子供アーティスト達と ご家族の皆様の たくさんのご配慮に感謝しながら、いつも笑顔の可愛い キミ達と カラフルな制作の1年を過ごせましたこと、ココロからうれしく思っております。
ありがとうございました。

アトリエを卒業した子供達も、その子ごとの作品や制作時の様子や語録は、機器に記録した映像よりもずっと鮮明に、失うことなく、私の記憶にキラキラと残っています。💕

それでは、皆様、どうぞステキな 年末年始を お過ごし下さい。

☆2020年も、子供アーティスト達が健康でスクスクと笑顔いっぱいに、増々クリエイティブな子供達に成長してくれます様に。
そして来年は、今まで以上に 様々な面から、子供アーティスト達のあふれるほどの豊かな感性と触れあっていきたいと思います。
来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。☆

サキ 

***********************************
ミュンヘン・子供アトリエ☆日本語アートコース
Saki's KINDER KUNST AG
***********************************

Posted bySaki

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply