Weihnachtstürkränze

クリスマスリース工作

wk_mk.jpg
▲親子クラス Kちゃん(2歳)

子供アトリエ・日本語アートコース、先日の16日が2014年の締めくくりコース日でした。
前回12月2日のコースにも、ステキな力作が子供アトリエでは、たくさん出来ました。
それなのに、コース日記が更新されないのは、なぜ?と思われたお母様方、すみません。
そうです、原因は わたくしのパソコン事情にありました・・・。
新しいPCのセッティングも無事に済み、2日分から、一気にパワフルに記録しておきます。

このブログを初めて訪れてくださった方々にも、ぜひ、2歳から7歳までのクリスマス工作への
がんばりを見て、微笑ましく感じてくださったら うれしいです。

今年は、第1アドベンツが11月30日に始まったので、今回は玄関やお部屋の扉に飾るクリスマスリースに
しました。
ベースとなる輪っかに、クリスマス柄のラッピングペーパーをグルグルとつけていきます。
柄のチョイスは、子供たち本人が選びます。おリボンの色も、それぞれのチョイス。
だから、少しずつみんなが違うリースが出来上がります。
時には、同じ柄とリボンを使っても、みんなの性格も違うから、よぉく見ると飾りの配置が違うのです。
だから先生には、ちゃんと、どれが誰のか今でもわかります。

親子クラスのちびっこアーティストたちの作品。


wk_ms.jpg◀Sちゃん(3歳)

wk_md.jpg◀Dくん(2歳)

wk_mt.jpg◀Tくん(2歳)

wk_ml.jpg◀Lくん(2歳になったばかり)

wk_mkk.jpg
▲パスタ飾りの配置?並べ替え?に忙しい子供アーティスト :-)

子供アトリエの親子クラスの子供たちは2〜3歳。
小さな手が創りだす世界観は、いつも微笑ましく、その子なりのこだわりもあったりします。
お母様方には飾りの配色も位置も、「こっちがキレイな色だよ」とか、「くっつきすぎだよ」とかいった
大人の感覚での並び替えをしたりせずに、ちびっこアーティスト本人が置きたい形を大事にしてもらっています。

★今回、幼稚園児アーティストクラスは、違う工作となっているので、作品は別に掲載します。★

小学生アーティストクラス
同じ素材を使っても、小学生アーティストとなると、もちろん全てを自分たちの手で作り上げます。
こだわりの配置。ベースの柄もシルバーの入った大人っぽいもの(?)も登場。
wk_sh.jpg◀Hくん

wk_sl.jpg◀Lちゃん

wk_sm.jpg◀Mちゃん

wk_st.jpg◀Tくん


みんな、おうちに飾ってくれたかな??
楽しいクリスマスを!




Comment

Post Comment

Privates Kommentar

Latest posts