Saki´s Kinder Kunst AG

ミュンヘン☆子供アトリエ☆日本語アートコース

Sommerferienkurse Bericht 2018 nr.2

夏休みコース②
"水彩の星空"

8月1日(水)


今週は、夏休み入ったばかりで、アトリエの小学生アーティストは、みんな旅行中と重なり、参加は少なめ。
人数の少ない時は、それもよし。
ゆっくり、じっくりと制作しようね。

今日は、水彩画用の紙は、いつも、アトリエで使っている紙とは少し違うもの。
表面が割と粗くて、ザラザラとしていて、厚みもシッカリ。

そこへ、水と絵具を 順番に紙の上に、そして丁寧に乗せて行く。


20180801_sk41.jpg

夜空は、きらめき、様々なグラデーションを展開する。

ぼかしも、にじみも、使ってみたことのないテクニック。
そして、筆で絵具を飛ばす スパッタリング。

ステキな、夏の煌めく夜空を水彩画で。

20180801sk40.jpg

がんばりました! 完成品は・・・秋のこども展覧会にて、お披露目したいな・・・なんて、密かに思っています。


☆☆☆ミュンヘン・子供アトリエ
    日本語アートコース☆☆☆

Sommerferienkurse Bericht 2018

夏休みコース①
"ダイスキな絵本の世界!"
7月31日(火)


いつも読んでいるダイスキな絵本。大切にしている本。
今日は、その世界をじっくりを観察してみよう。表現してみよう。
初めて出会う知らない本よりも、ずっとずっとよぅく知っているハズだから。
描けたら、きっとうれしいね。

☆幼稚園クラス☆

20180731_skk03.jpg
▲楽しい パンツの絵本を持ってきてくれたのは、初参加のKくん。
Kくんは、お姉ちゃんが小学生アーティストなので、先生とはすでに顔見知り。
いつもは、付き添いのKくん。事前にママ様から頂いたメールには、こんなメッセージでした。
本人も「えっっ、ボクがお絵かき…!?」と驚きつつニヤニヤ楽しみにしているようです。
さて、さて、どうなるのかな?

20180731_skk01.jpg
▲手慣れた表情のDくんは、この9月に小学生。そしてアトリエ歴長し!
妹のSちゃんは、アトリエの話を Dくんとママからたくさん聞いていて、
先生との面白キーワード(例えば、ゴリラジュース💦)なんかを たくさん知っているので、コワいものなしッ!
堂々とした子供アーティストっぷり。

20180731_skk05.jpg
▲この日の初参加には、もう一人Sくんがいます。緊張もなく、すぐに馴染んでくれました。
みんな、自分の選んだ ダイスキな絵本を広げての制作中です。

そうそう、
お姉ちゃんの心配(?)も、なんのその。
Kくんが、どれだけ楽しそうだったか?と言うと・・・

20180731_skk02.jpg
▲このスマイル

ちょっと描き方をみせてあげるだけで、みんな、ステキに描けるのです。


20180731_skk06.jpg
▲Sくんの作品。ダイスキなグリーンを背景にも使いました。ちゃんと、影も描けたね。

みんな、お迎えに来た お姉ちゃん達がビックリする位、上手に描けたよね。


☆小学生クラス☆
20180731_sks08.jpg
▲Aちゃんは、いつものアトリエ・アーティスト。
今日、持ってきた絵本は、とてもきれいな挿絵だけれど、彼女が描くには、少しムズカシイものでした。それでも、自分で何度も描きなおして、お気に入りの そのページを再現したのでした。本当によくがんばりました!

20180731_sks07.jpg
▲キョウリュウの骨の図鑑を持ってきたKくん。
自分で選んだ本とページなのに・・・骨の具合に、
「うっわ、ムズ〜い!せんせー。どうしよう、ムズいよ。」と言います。💦
でも、細かいものほど、詳細が気になるKくんのキャラは、承知済み。笑。

"大丈夫、描けるよ、Kくんなら。"と返事します。
"ココ、足りないよ。ココ、どうなってる?ちょっと長さが違うんじゃない?"と次々に声を掛けていきます。

ほら、描けた!笑。

20180731_sks09.jpg
▲初参加のMちゃんは、漫画タッチの挿絵が入った 小説を持ってきました。
スキなキャラクターである猫を描きます。折角、描いたので、背景まで。猫ちゃんは、白と黒なので、背景をカラフルにしてみようと提案。その配色の選び方、そして、ぼかしのテクニックも教えました。
上手にできました。

夏休みアートコースに参加下さり、ありがとうございました。


ミュンヘン・子供アトリエ
日本語アートコース

sommerferien kurse 2018

2018-sktitle.jpg


皆様、こんにちは。

*夏休みアートコース 2018* のスケジュールが決まりました!
通常コースに参加していらっしゃらないお子様も、もちろん参加可能ですので、ご兄弟やお友達も大歓迎です。


今年は、夏の子供アトリエ、合計 5日間。テーマは6種類で開催します。時間帯としては10コース。
昨年よりも、参加枠を増やしましたので、今年は余裕があります。

色々な種類の絵具三昧プログラムにしてみました。お気に召すプログラムがありますように・・・ ;-)
※絵具につき、乾燥させてから(+コーティングの必要なものは仕上げて)後日の作品返却となります。
※画材は、事前に全て買い揃えておりますので、開催日より4日前からの急な欠席は、画材費のみ頂戴致しますので、ご了承くださいませ。
※必ず、お子様のお名前、年齢、希望のワークショップ番号を お知らせ下さい。
メールにて、ご連絡頂いた順に受付けとさせて頂き、折り返し確認メールをお送り致します。
※インスタグラムやWhatsappアカウントからは受付となりませんので、ご了承ください。

定員状況は、このブログにて随時、更新していきます。


開催場所; アトリエDaglfing もしくは アトリエ Heimeranplatz
(共に最寄駅から徒歩5〜7分) 開催アトリエをご確認くださいね。

子供アトリエ☆夏休みアートコース 2018

7月31日(火) ダイスキな絵本の世界!→開催日が近く、画材準備を終えた為、このコースは申込みを締め切らせて頂きました。
●画材: 水彩絵具。
●アトリエDaglfing
●参加費; 18EUR(画材費10EUR込み)
①14:00-15:00 参加対象: 3〜6歳  ●定員 3名
②15:20-16:20 参加対象: 3〜6歳  ●定員 3名
→定員に達しました。ありがとうございました。
持ち物: お気に入りの絵本。
③16:40-17:40 参加対象: 小学1‐4年生 ●定員 3名→定員に達しました。ありがとうございました。
持ち物: いま一番に気に入っている本。写真や挿絵のあるもの。図鑑でも可。



8月1日(水) 水彩の星空 小学生のみ
ぼかし、にじみ、スパッタリングなどのテクニックを使い、星空を描きます。→開催日が近く、画材準備を終えた為、このコースは申込みを締め切らせて頂きました。
●画材: 水彩絵具。水彩画用紙など
●アトリエDaglfing
●参加費; 18EUR(画材費10EUR込み)
④15:20-16:20 参加対象: 小学1‐3年生 ●定員 3名
⑤16:40-17:40 参加対象: 小学2‐4年生 ●定員 3名



8月2日(木) 夏のテキスタイル制作!
オリジナルのTシャツを制作します。※参加のお子様の衣類サイズも申込時にご連絡下さい。Gr.128 など
(ご希望サイズの在庫がない場合は、ひとつ上のサイズを用意させて頂きます。) →開催日が近く、画材準備を終えた為、このコースは申込みを締め切らせて頂きました。
●画材: テキスタイル用フィンガーカラー。テキスタイル用絵具。
●アトリエ Heimeranplatz/ Kazmairstr. 58
●参加費; 20EUR(画材費12EUR込み)
⑥14:00-15:00 参加対象: 2歳〜幼稚園生 ●定員 6名→あと1名 ☆こちらは親子クラスです。ご一緒にどうぞ☆
⑦15:15-16:15 参加対象: 小学1-4年生    ●定員 6名 

※衣類用絵具を使用する為、特に汚れても良い恰好で、ご参加下さい。




8月16日(木) 『目指せ!未来のグラフィックデザイナー』
大人気の建築家コースに続いて、今回はデザイナー編。
やる気全開の小学生アーティストのリクエストに応えて、初挑戦のシッカリ 120分コース。
デザインってなぁに?ロゴってなぁに?小学生にはムズカシイ?そんなことは、ありません。色彩のバランス感覚が問われる こんな職業を垣間見るのも面白いかも・・・。
●画材: アクリル絵具。キャンバス。
●持ち物: 筆箱、コンパス、汚れても良い恰好(絵具も使います)、持っていれば動物の本(イラストではなく写真)。
●アトリエHeimeranplatz/ Kazmairstr. 58
●参加費; 28EUR(画材費10EUR込み) ●定員 4名→無事に終了致しました。ありがとうございました。
⑧14:00-16:10 (15:00-15:10 休憩)120分。 集中コースの為、2〜3名。
参加対象: 3-4年生



8月23日(木) 大きなお絵描き
床いっぱいに広げたメーターサイズの大きな紙に、のびのびと みんなで絵を描こう。裸足で参加も、楽しいね。
●画材: 水彩絵具。フィンガーカラー。クレヨン。
●アトリエHeimeranplatz/ Kazmairstr. 58, BILDZONE
●参加費; 18EUR(画材費10EUR込み) ●定員 6名→定員に達しました。(2018.07.25 現在)
⑨14:00-15:00 参加対象: 2歳〜幼稚園生 


8月23日(木) アーティストに学ぼう。テーマ≪ジョアン・ミロ≫
偉大なアーティストは、どんな絵を描いたのかな?
●画材: 水彩絵具、紙サイズ50x65cm
●アトリエHeimeranplatz/ Kazmairstr. 58, BILDZONE
●参加費; 18EUR(画材費10EUR込み) ●定員 4名
⑩15:45-16:45 参加対象: 小学1‐4年生


★全ワークショップ共通のご連絡事項★
暑いので、各自水分補給の水筒をお持ち下さい。コース中のお菓子はご遠慮くださいね。
どのコースも絵具を使います。汚れても良い恰好で、ご参加下さい。
子供アトリエ☆スタンプカードをお持ちのお子様は、当日、忘れない様にお持ちください。

たくさん遊んで、たくさん食べて、一段と成長する夏休み。楽しく、元気にいきましょう!
通常コースのクラス枠ではなく、シャッフルした参加メンバーの顔合わせも、また楽しみです。;-)
小さなご兄弟の参戦(?)も、お待ちしております。

今年も、カラフルな夏休みになりますように。よろしくお願い致します。

サキ



ミュンヘン・子供アトリエ
日本語アートコース
Saki's KINDER KUNST AG


skizzenmotiv : wasser mit glaskanne

20180718_skizzen.jpg
デッサン╱Dessen/Skizzen/13 yearsold/


デッサンは、積み重ね。

モチーフを見た時に、これは難しいかも!と引いてしまうより、 "うわっ、こまか〜い。楽しそ〜!"って思えたら、
まず、気持ちの時点では好スタートだと思う。

我がアトリエの最年長である Sちゃんは、完全に後者で、細かい部分があるモチーフや、細密画にワクワクできるタイプ。

まさに、デッサン向きなキャラ。

20180718_motiv.jpg
今日は、透明ガラスに水。
くびれた形も、一癖あり。
光加減も、ハンパない。


これを何も言わずに、さっと描きだす。

"どんなモチーフだって、難しくない。描けるよ!"

と、いつも教えてきた。

20180718_sds.jpg

"見たまま、見えるままを描けば、ガラスも、ピカピカのアルミホイルも楽しいよ。"
と言ったら、

Sちゃんは、クスリと笑って、

"しかも、クチャクチャにしたアルミホイル?楽しそう〜!😄💞"

ひたすら、モチーフに向かい、自己との問答のようなデッサンという時間。
それを楽しめる Sちゃん、あなたは、本当にデッサンに向いているね♡

今日は、ここまでで... 、80分。
まだまだ描き込めるし、続きをしたいけど、
残念ながら、休暇前の学校イベントなどと重なり、レッスンは夏休みに突入。

頑張りました!😘💯 ☆いつも目指すとこは、自分の今できることの もうひとつ上!が、アトリエのモットー☆

さてさて、夏休み明けは、どんな手強いモチーフにしようかな?😆💕



jüngste kinderkünstlerin

我がアトリエの 現☆最年少アーティストのひとり Rちゃん。(最年少アーティストは、2人在籍。)


今日は、アクリル絵具にキャンバス。

テーマは・・・(我がアトリエには、めずらしく自由。)  すきなもの。

Rちゃんは、アンパンマンがダイスキ♡(╹◡╹)♡
小さな手が、筆をゆるゆる〜と動かすと、あら、不思議。 アンパンマンが現れる。

最初の下書きは、確かに見かけた アンパンマン。そして、バイキンマンもいた。

20180712_kmr01.jpg

でも、絵具を渡すと、すっかり塗りつぶされた。
もちろん、まだキレイに塗り分けするのは、ムズカシイ。
でも、それは描き始めの キッカケに過ぎなくて・・・、絵筆が走り出したら、今日は大成功。

もう、止まらない。 ;-)

20180712_kmr02.jpg
▲大人顔負けに、集中する姿。

Rちゃんは、3歳になったばかり。
でも楽しい事なら、年齢は、きっと関係ないよね。

時間がきて、みんなが帰っていく中でも、Rちゃんには、みんなの背中も、閉まる扉の音も、気にならない。

あまりに一生懸命なので、キラキラのラメを渡してみた。
Rちゃんの瞳も、 ラメみたいに輝いた。

先生が次のクラスの準備をする間、ひたすら 筆を動かし、ラメを散らし、納得いくまで、仕上げた。

20180712_kmr03.jpg

なんだか、森の中に、たくさんのカラフルな動物がかくれているみたいな絵になったね

がんばったね!


☆満足なスマイル。
☆ラメでキラキラになった指。
☆新しくもらった ヘビちゃんの絆創膏。
☆がんばったスタンプ。
☆お引越し後の 新しいおウチに飾れる作品。



今日のRちゃんは、たくさんのキラキラを得たんだね。


ミュンヘン・子供アトリエ
日本語アートコース